命日オプション|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座5月公演 『命日オプション』

ミュージカル座5月公演 『命日オプション』 命日オプション
命日オプション
はじめに
命日オプション
いま注目を集める若手クリエイターによるミュージカル!

ミュージカル座5月公演は、ミュージカル「命日オプション」を上演します。

脚本に田中雅樹、音楽に石渡裕貴、振付に巽徳子と、ミュージカル「すずらん通りの青い鳥」(ミュージカル座23年11月公演)で活躍した気鋭の若手クリエイター達に加え、演出家に音楽家・俳優としても幅広く活躍する池田海人を迎えます。

ミュージカル「命日オプション」は、「自らの魂の価値を予想する」という人間の魂の価値をテーマに2022年夏に初演が企画され、前売りチケット完売で初日を迎えたものの、コロナウイルスにより僅か2日で惜しくも公演中止となり話題を呼んだミュージカル作品。今回の上演にあたり、脚本・音楽から全面ブラッシュアップし上演致します。

多方面より注目を集める気鋭のクリエイターのミュージカルに、どうぞご期待ください。

スタッフ プロフィール紹介
田中雅樹(脚本)

児童劇団「大きな夢」を経て劇団BDP演出部に入社、約7年勤務、在籍中は劇団代表⻘砥洋氏の作品全ての演出助手や、児童劇団の主任講師を務める傍ら、劇作家協会「戯曲セミナー」をきっかけに劇作を開始、大手企業チャリティミュージカルや学校法人への脚本提供を担当。
退社後に一茶企画へ副代表として参加、劇作家・演出家・プロデューサーとして活動を広げている。
主な活動、「LISTEN TO MY LIFE」(演出)、 「命日オプション」(脚本)、「大人の絵本の作り方」(脚本,演出)、「劇場脱出ゲーム SHOW MUST GO ON-怪人は拍手が欲しい-」(脚本,構成)、「The Musical Continues」シリーズ(プロデューサー)  等。ミュージカル座では「すずらん通りの青い鳥」(脚本・演出)を手掛ける。

池田海人(演出)

俳優、演出家、音楽家。幼少期より音楽を学び高校と大学では音楽を専攻、その後フリーの演奏家として活動。2016年より俳優へ転向し小劇場演劇から大型ミュージカルまで活動の幅を広げ、安定感と幅のある俳優として定評を得る。また演出、楽器演奏、歌唱指導などその活動は多岐に渡る。

主な出演作に、江古田のガールズ『極楽』『本当にあったら怖い話』、劇団鹿殺し『名なしの侍』マコンドープロデュース『祖国は我らのために』『fire』、ミュージカル『I LOVE YOU,YOU’RE PERFECT,NOW CHANGE』、hicopro『ミュージカル  ツクリバナシ』、ミュージカル『You’re a Good Man, Charlie Brown』、一茶企画『最後の晩酌』、東のボルゾイ『イエスと言え』、あやめ十八番『音楽劇 百夜車』『空蝉』『六英花 朽葉』、浅利演出事務所『ミュージカル李香蘭』『オンディーヌ』など他多数。

石渡裕貴(音楽)

5歳よりヤマハ音楽教室にてエレクトーンを学ぶ。国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修(電子オルガン)を卒業。テレビ朝日「サンデー!スクランブル」のオープニングテーマを作曲、ポケットモンスターステージショー「イーブイ!マイ・ベストフレンド」、ラグーナテンボス「しまじろう シーパーク」、東京スカイツリー「ソラカラちゃんのキラキラ☆Dance!」「HELLO KITTY SHOW BOX」などのショー音楽を手がけ、自身のライブ活動も積極的に行う。また一茶企画の作曲・音楽監督として「最後の晩酌 – TOKIWA DAYS -」 「大人の絵本の作り方 (編曲)」「人間泥棒」「命日オプション」「LISTEN TO MY LIFE」の音楽を担当。ミュージカル座では「東京ミュージカル」「すずらん通りの青い鳥」を手がける。

巽徳子(振付)

振付家・ダンサー・俳優・モーションアクター、日本大学芸術学部演劇学科卒。Dance Company MKMDC所属
大学時代から芝居と並行してジャズダンスをはじめ、バレエ・コンテンポラリー・ストリートダンスと、幅広く学ぶ。
踊り手と観客の感情を揺さぶる繊細かつ激しい振付を持ち味とし、本人もしなやかで表情豊かな踊りを得意とし、舞台・CM・アーティストPVなどへの振付・カンパニー主催の公演や発表会を行うなど、都内を中心に活動。モーションアクターとして日本が誇るメジャーゲーム、FF7リメイク・ペルソナ5・ス ターオーシャン6・FFオリジン・仁王2などへの振付&出演もしている。出産を経て、育児しながらのアーティスト活動に奮闘中。
ミュージカル座では2023年11月公演「すずらん通りの青い鳥」(振付)を手掛ける。

公演情報
命日オプション
公演期間

2024年05月09日(木) ~ 05月12日(日)

公演会場
六行会ホール
〠 140-0001
東京都品川区北品川2-32-3

☞ 品川駅から京浜急行で2駅 「新馬場」駅下車徒歩3分 ※各駅停車をご利用ください。

☎ 03-3471-3200

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
  5/9(木) 5/10(金) 5/11(土) 5/12(日)
ヒル マチネ公演 マチネ公演 マチネ公演 マチネ公演
ヨル ソワレ公演 ソワレ公演 ソワレ公演 ソワレ公演
チケット料金 (税込)
チケット取扱い
スタッフ
田中雅樹
【脚本・作詞】
池田海人
【演出】
石渡裕貴
【作曲・編曲・音楽監督】
巽徳子
【振付】
深緑アオ
【衣裳】
阿部さくら
【演出助手】
山岸麻美子
【歌唱指導・音楽監督助手】
笹浦暢大
【舞台監督】
川村孝志(ライティングユニオン)
【照明】
野中明(株式会社PROFIT)
【音響】
平井里奈
【制作】
村上恵子
【制作助手】
深緑アオ、田中雅樹
【プロデューサー】
ハマナカトオル
【総合プロデューサー】
一茶企画
【協力】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
「命日オプション」!(脚本:田中雅樹)

ミュージカル「命日オプション」は、コロナ禍の中で医療崩壊の報道や、次々に現れるデマや嘘のコロナ対策などを拡散させるSNSを見ながら「人間の魂の価値」「嘘と運勢」について考えながら書いた作品です。
「コロナに負けるな」と息巻いて、感染対策の末に何とか初日まで漕ぎ着けましたが、残念ながら公演途中で中止になってしまいました。

公演中止による返金や対応に追われるなか、「何か力になれる事が有れば」と温かいお声を掛けてくださったのが、今の私とミュージカル座代表のハマナカ先生との出会いの始まりです(先生は丁度初日を観劇されていました)。
それから数作品のプロデュースの協力や、新作ミュージカル「すずらん通りの青い鳥」(ミュージカル座11月公演)を経て、この「命日オプション」をミュージカル座で上演できる事になり、感無量です。

演出の池田さん、振付の巽さん、そして音楽の石渡と、抜群のセンスをお持ちの皆様が、この作品の新たな扉を開いて下さる瞬間を想像すると、今からワクワクがとまりません。

楽しく刺激的なミュージカルになる事、間違いないと思います。どうぞご期待ください!!

公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル
 
【東京営業所】
〠170-0013
東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル6F
 

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP