クラウドファンディングは終了しました。
たくさんのご支援ありがとうございました。

野の花(2020)|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座6月公演 『野の花』

ミュージカル座6月公演 『野の花』 野の花(2020)
野の花(2020)
はじめに
野の花

本公演は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、上演を中止させて頂きました。

リーザとルイーゼ。永遠の友情 ー。

第二次世界大戦下のドイツを舞台に、政治と人種の壁を越えて永遠の友情を手にした、ドイツ人のリーザとユダヤ人のルイーゼ、二人の女性の物語を、美しいピアノの生演奏をバックに贈るストレートプレイ。ハマナカトオル脚本の最高傑作と呼び声高い感動的な物語を、好評中本吉成の演出と久田菜美の音楽で描き出す作品です。2018年から2年ぶりの再演決定!新キャストにもどうぞご期待ください!!

ストーリー

久しぶりに祖母の家にやってきた孫のイーダ。引っ込み思案で学校に馴染めないイーダを励まそうと、祖母が語った自分の女学生の頃の話。それは、生まれつき片足が悪く、学校で「かわいそうなリーザ」と呼ばれていた若い頃の祖母と、いつも祖母を助けてくれた太陽のような親友ルイーゼとの友情物語だった。ドイツ人の祖母リーザとユダヤ人だったルイーゼは、ヒトラーのナチス政権下で、次第に友情を引き裂かれていく。やがて時代は第二次世界大戦に突入。ユダヤ人は強制収容所送りとなり、ルイーゼの消息も分からなくなった。しかし、リーザの頭の中でルイーゼが消えることはなかった。戦争で家族を失い孤独になったリーザは、ルイーゼをさがし出すため、一人ポーランドへと向かう・・・。間違った政治や人種の壁にも打ち勝つ人と人の絆、真の友情の美しさを描いたストレートプレイの感動作!!

スタッフ プロフィール紹介
ハマナカトオル(脚本)

1958年東京生まれ。ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。俳優、宝田明氏が主催する宝田芸術学園でミュージカルを学び、舞台俳優の活動を経て脚本・演出家として独立。数々の作品を発表した。1993年から専門学校舞台芸術学院ミュージカル部別科の主任講師として、19回の卒業公演を作・演出。多くの生徒を育てた。1995年、国産の新作ミュージカルの創造と普及を目的に「ミュージカル座」を創立。劇団代表・座付作家・演出家・プロデューサーとして、「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ゴースト」「ロザリー」「ルルドの奇跡」「サイト」「アインシュタイン・フォーリーズ」「センス・オブ・ワンダー」「ブロードウェイ殺人事件」「ニューヨーカーズ」「スウィング・ボーイズ」「舞台に立ちたい」「三人の花嫁」「コンチェルト」「雪の女王」「不思議なラヴ・ストーリー」「赤ひげ」「わだつみのこえ」「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「チェアーズ」「スター誕生」「おでかけ姫」「月に歌えば」「ハートスートラ」「結婚行進曲」「タイムトラベラー」「二人でミュージカル」「アワード」「クリスマスに歌えば」等のオリジナル・ミュージカルや、「ママの恋人」「野の花」等のストレートプレイを発表。劇団外では、松竹「花いくさ」、黒木瞳「ママ・ラヴズ・マンボ」シリーズ、「今井清隆ファースト・コンサート」、「イル・ミュージカーレ」など。また、今年7月に新作「スワンダフル」の創作も手掛けている。
最近では、新しいミュージカル作家・作曲家・演出家のプロデュースに意欲的に取り組み、新しいクリエイターによるオリジナル・ミュージカルを製作。日本のミュージカルの成長と普及のために力を尽くしている。公益社団法人日本演劇協会会員。

中本吉成(演出)

広島県出身。ミュージカル座所属。演出家・俳優。
舞台芸術学院でミュージカルを学び、その後「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ジーザス・クライスト=スーパースター」などのミュージカルで活躍する。ミュージカル座では、中心俳優として多くの作品に立ちながら、演出家としても活躍している。
長年上演を続けるミュージカル座の看板作品である、「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」(吉沢梨絵・RiRiKA主演)、「不思議なラヴ・ストーリー」(津田英佑主演)、「スター誕生」、「マリオネット」などの演出を手掛ける一方、ミュージカル座で初めてのブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」(片山陽加・河西智美主演)や、イギリスの作曲家との共同製作による「BEFORE AFTER」など、劇団のオリジナル作品に留まらず、意欲的に活動している。近年では「野の花」(片山陽加主演)、「ママの恋人」などのストレートプレイの演出や、外部のコンサートやライヴ、ディナーショーの構成・演出等、活動の幅を広げている。

久田菜美(音楽)

東京都出身。東京音楽大学作曲・指揮専攻(芸術音楽コース)卒業。大学でクラシックから現代音楽までの作曲法を学び、卒業後は主にピアニストとしてクラシック、ポップス、ジャズ、合唱と幅広く活躍中。舞台においては、ミュージカル「スペリング・ビー」や「モンスターズアンセム」にてキーボードで参加し、その他多数のミュージカル俳優やミュージカル女優のライヴにて伴奏を行っている。ミュージカル座では、「野の花」「不思議なラヴ・ストーリー」「アイランド~かつてこの島で」「BEFORE AFTER」「スペリング・ビー」の音楽監督と演奏を担当。2015年6月には、ハマナカトオルと組んだミュージカル「チェアーズ」で作曲・編曲・音楽監督・演奏をつとめ、ミュージカル作曲家としてデビュー。同年9月には、ハマナカとのコンビ第2作目となるミュージカル「スター誕生」を、2017年4月には3作目となるミュージカル「ハートスートラ」を発表。

公演情報
野の花
公演期間

2020年06月17日(水) ~ 06月21日(日)

公演会場
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER
〠 171-0022
東京都豊島区南池袋2-20-4

☞ JR池袋駅南改札より地下通路(西武デパート側)39番出口 徒歩約2分
「池袋駅」東口より地上路で 徒歩約6分 地下鉄…有楽町線「東池袋駅」 徒歩約5分

☎ 03-3983-0644

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
上演時間=2時間30分(途中休憩あり)
  ヒル ヨル
6/17(水)   18:30
6/18(木)   18:30
6/19(金) 13:00 18:30
6/20(土) 13:00 18:00
6/21(日) 12:00 16:30
チケット料金 (全席指定/税込)
スタッフ
ハマナカトオル
【脚本】
中本吉成
【演出】
久田菜美
【音楽】
川田真由美
【制作】
竹本敏彰
【プロデューサー】
ハマナカトオル
【エグゼグティブ・プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP