スター誕生(2020)|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座3月公演 『スター誕生』

ミュージカル座3月公演 『スター誕生』 スター誕生(2020)
スター誕生(2020)
はじめに
スター誕生
さあ、それぞれの山に登ろう!

1970年代。日本の歌謡曲の世界を、笑いと涙とたっぷりの音楽で描いたミュージカル「スター誕生」。2015年の初演以来、好評につき2016年、2018年、2019年と再演を重ね、2020年3月に5度目の上演が決定しました。 なつかしさすら感じる70年代歌謡曲風のミュージカル・ナンバーはなんと全曲オリジナル!その年の大ヒットを目指す歌謡界の、必死過ぎる人たちの1年をユーモアたっぷりに描いた、楽しい作品です。ハマナカトオルのオリジナル演出から、2019年に中本吉成演出へと生まれ変わり、引き続き2020年3月18日より、会場をキンケロ・シアターからシアターグリーンBIG TREE THEATERに変え、新たな演出で開幕いたします。どうぞご期待ください!

ストーリー

1970年代、日本の歌謡曲の黄金時代。人気番組「スター誕生!」で、スカウトマンのプラカードが挙がり、スター歌手への道を歩み出した歌手たちと、なんとしてもヒット曲を出して成功したいレコード・プロデューサーや作曲家、作詞家、歌の先生、マネージャーたちの物語と裏事情を、その当時、当代一の売れっ子作曲家、松沼泰世先生のアシスタントとして業界で働いていたぎっちゃん(中井義一)が回想する。
「スター誕生!」で全員のプラカードが挙がり、見事チャンピオンになった清純派アイドル小川百合子、ライバルのアイドル歌手朝比奈ミキ、復活と紅白歌合戦再出場に賭ける演歌歌手の松みどりと彼女を支えるマネージャーの夫、田舎から上京してジャージ姿で「スター誕生!」を受けたミーちゃん&ハーちゃんの女性デュオ、何度も芸名とコンセプトを変えて再デビューする男性歌手の愛原ゆうや、テレビの人気歌手とは別の道を行くアングラ・フォークシンガーのとくらはなみ、ファンの立場でテレビを見続けているテレビっ子オリちゃんと、岡田プロデューサー(岡ピー)をはじめとするヒット曲の仕掛け人たちが巻き起こす、歌謡曲黄金時代の歌手たちの成功と挫折、そして、愛の物語!
「すべてを歌に」「生まれたわけ」「君へ」「ニッポン歌謡曲ブギ」「パンダのマーチ」「山に登ろう」「スター誕生」他、懐かしい昭和歌謡を彷彿とさせる珠玉のオリジナル・ナンバー全24曲と共に贈る、これぞ日本のミュージカル!

スタッフ プロフィール紹介
ハマナカトオル(脚本・作詞)

1958年東京生まれ。ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。俳優宝田明氏が主催する宝田芸術学園でミュージカルを学び、舞台俳優の活動を経て脚本・演出家として独立。数々の作品を発表した。1993年から専門学校舞台芸術学院ミュージカル部別科の主任講師として、19回の卒業公演を作・演出。多くの生徒を育てた。1995年、国産の新作ミュージカルの創造と普及を目的に「ミュージカル座」を創立。劇団代表・座付作家・演出家・プロデューサーとして、「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ゴースト」「ロザリー」「ルルドの奇跡」「サイト」「アインシュタイン・フォーリーズ」「センス・オブ・ワンダー」「ブロードウェイ殺人事件」「ニューヨーカーズ」「スウィングボーイズ」「舞台に立ちたい」「コンチェルト」「雪の女王」「不思議なラヴ・ストーリー」「赤ひげ」「わだつみのこえ」「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「チェアーズ」「スター誕生」「おでかけ姫」「月に歌えば」「ハートスートラ」「結婚行進曲」「タイムトラベラー」「二人でミュージカル」「アワード」等のオリジナル・ミュージカルや、「ママの恋人」「野の花」等のストレートプレイを発表。最近では、新しいミュージカル作家・作曲家・演出家の創作による新作ミュージカルを意欲的にプロデュース。日本のミュージカルの普及と発展のために力を尽くしている。公益社団法人日本演劇協会会員。

久田菜美(作曲・編曲・音楽監督)

東京都出身。東京音楽大学作曲・指揮専攻(芸術音楽コース)卒業。大学でクラシックから現代音楽までの作曲法を学び、卒業後は主にピアニストとしてクラシック、ポップス、ジャズ、合唱と幅広く活躍中。舞台においては、ミュージカル「スペリング・ビー」や「モンスターズアンセム」にてキーボードで参加し、その他多数のミュージカル俳優やミュージカル女優のライヴにて伴奏を行っている。ミュージカル座では、「野の花」「不思議なラヴ・ストーリー」「アイランド~かつてこの島で」「BEFORE AFTER」「スペリング・ビー」の音楽監督と演奏を担当。2015年6月には、ハマナカトオルと組んだミュージカル「チェアーズ」で作曲・編曲・音楽監督・演奏をつとめ、ミュージカル作曲家としてデビュー。同年9月には、ハマナカとのコンビ第2作目となるミュージカル「スター誕生」を、2017年4月には3作目となるミュージカル「ハートスートラ」を発表。「アワード」は、4作目のミュージカルとなる。

中本吉成(演出)

広島県出身。ミュージカル座所属。演出家・俳優。
舞台芸術学院でミュージカルを学び、その後「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ジーザス・クライスト=スーパースター」などのミュージカルで活躍する。ミュージカル座では、中心俳優として多くの作品に立ちながら、演出家としても活躍している。
長年上演を続けるミュージカル座の看板作品である、「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」(吉沢梨絵・RiRiKA主演)、「不思議なラヴ・ストーリー」(津田英佑主演)、「スター誕生」、「マリオネット」などの演出を手掛ける一方、ミュージカル座で初めてのブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」(片山陽加・河西智美主演)や、イギリスの作曲家との共同製作による「BEFORE AFTER」が5周年を迎えるなど、劇団のオリジナル作品に留まらず、意欲的に活動している。近年では「野の花」(片山陽加主演)、「ママの恋人」などのストレートプレイの演出や、外部のコンサートやライヴ、ディナーショーの構成・演出等、活動の幅を広げている。

大塚庸介(振付)

東京都出身。幼少時代より杉並児童合唱団に所属し、CMソングやアーティストのコーラスに参加。高校卒業後2001年イッツフォーリーズに入団。入団当初より、ミュージカル「MIRACLE」「野菊の墓」「おれたちは天使じゃない」「嗚呼!杉並青年消防団」「見上げてごらん夜の星を」など数多くの劇団作品に出演し、甘いマスクと明るいキャラクターで人気を集める。近年は劇団の中心メンバーとして「死神」「YOSHIKO」「てだのふあ」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」などに出演。劇団以外の外部出演も多く、三ツ星キッチン「EAST SIDE STORY」「HOME」、見上げたボーイズ「元気再生事業団」、ミュージカル座「ロイヤルホストクラブ」「マリオネット」「野の花」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「わだつみ」「BEFORE AFTER」「スター誕生」、scoreプロデュース「LITTLE WOMEN若草物語」、ブイラボミュージカル「ショパンと過ごした8日間」他 多数。また、NHK「おかあさんといっしょファミリーコンサート」やミュージカル「ルドルフとイッパイアッテナ」「ホンク〜みにくいアヒルの子〜」、カゴメ劇場2018「ベジタブル探偵団・オズの魔法使い」等、ファミリー対象作品の出演もあり、幅広く活動を行う。2013年には初のプロデュース公演・音楽劇 「こころのメモリーたりてますか?」にて演出・振付を担当し、2014年にはアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」をミュージカル化し、自身の企画作品として俳優座劇場にて立ち上げ、ネズミ男役で出演も果たす。近年は振付家としての活動も多く、ミュージカル座「コンチェルト」「不思議なラブストーリー」「氷刀火伝~カムイレラ2~」「スペリングビー」、戦後70年企画「南の島に雪が降る」、TBSドラマ「監獄のお姫様」等多数。

キャスト
  • ぎっちゃん


    西村ヒロチョ
  • ぎっちゃん


    仲井真 徹
  • 小川百合子


    花房里枝(elfin’)
  • 小川百合子


    大胡愛恵
  • 松沼先生


    吉田要士
  • 松沼先生


    佐野眞介
  • 花山千寿


    大原万由子
  • 花山千寿


    空乃みゆ
  • 秋 紗奈江


    斎藤綾香
  • 秋 紗奈江


    友部由菜
  • 松 みどり


    福島桂子
  • 松 みどり


    荒木里佳
  • 井川ヤスシ


    清水 廉
  • 井川ヤスシ


    若林 純
  • ミーちゃん


    廣岡真帆
  • ミーちゃん


    矢島美音
  • ハーちゃん


    森川華子
  • ハーちゃん


    新 舞美
  • 愛原ゆうや


    錦 海里
  • 愛原ゆうや


    橋本伶和
  • とくらはなみ


    織野友貴
  • とくらはなみ


    白鳥光夏
  • 後藤順子


    石川古都
  • 後藤順子


    加藤 瞳
  • オリちゃん


    吉良茉由子
  • オリちゃん


    愛わなび
  • 岡ピー

    川口竜也
キャスト・役柄
西村ヒロチョ・仲井真 徹
ぎっちゃん(中井義一)【作曲家アシスタント】
花房里枝(elfin’)・大胡愛恵
小川百合子【新人女性歌手】
吉田要士・佐野眞介
松沼先生(松沼泰世)【作曲家】
大原万由子・空乃みゆ
花山千寿【歌の先生】
斎藤綾香・友部由菜
秋 紗奈江【作詞家】
福島桂子・荒木里佳
松 みどり【演歌歌手】
清水 廉・若林 純
井川ヤスシ【演歌歌手の夫でマネージャー】
廣岡真帆・矢島美音
ミーちゃん(鈴木美智子)【新人女性デュオ】
森川華子・新 舞美
ハーちゃん(田辺春子)【新人女性デュオ】
錦 海里・橋本伶和
愛原ゆうや【新人男性歌手】
織野友貴・白鳥光夏
とくらはなみ【アングラ・フォークシンガー】
石川古都・加藤 瞳
後藤順子(朝比奈ミキ)【新人女性歌手】
吉良茉由子・愛わなび
オリちゃん【テレビっ子】
川口竜也
岡ピー【レコード会社プロデューサー】
公演情報
公演期間

2020年03月18日(水) ~ 03月22日(日)

公演会場
シアターグリーン BIG TREE THEATER
〠 171-0022
豊島区南池袋2-20-4

☞ JR池袋駅南改札より地下通路(西武デパート側)39番出口(徒歩約2分)
JR池袋駅東口より地上路(徒歩約5分)
地下鉄・有楽町線「東池袋駅」(徒歩約5分)
都電・荒川線「雑司ヶ谷駅」(徒歩約7分)

☎ 03-3983-0644

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
上演時間=2時間05分(途中休憩なし)
  ヒル ヨル
3/18(水)   18:30
3/19(木)   18:30
3/20(金・祝) 13:00 17:30
3/21(土) 13:00 17:30
3/22(日) 12:00 16:00
チケット料金 (全席指定/税込)
チケット取扱い
ミュージカル座
☎048-825-7460
スタッフ
ハマナカトオル
【脚本・作詞】
久田菜美
【作曲・編曲・音楽監督】
中本吉成
【演出】
大塚庸介
【振付】
小谷 武
【舞台美術】
中路宣宏
【照明】
平井秀昌(Tremolo)
【音響】
藤澤知佳
【衣裳】
伊藤清一(a58b)
【舞台監督】
山岸麻美子
【歌唱指導】
新 舞美
【演出助手・振付助手】
シマクラヨウ
【宣伝美術】
川田真由美
【制作】
竹本敏彰・中本吉成
【プロデューサー】
ハマナカトオル
【エグゼクティブ・プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP