クラウドファンディングを
立ち上げました。
どうかお力を貸してください。

ジュニア(2020)|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座8月公演 『ジュニア』

ミュージカル座8月公演 『ジュニア』 ジュニア(2020)
ジュニア(2020)
はじめに
ジュニア
ジュニアキャストの奮闘記を描いたミュージカル!

劇場のロビーでジュニアキャストのお母様たちと会話をしていると、よくこんな言葉が聞こえてきます。「もう中学生になっちゃったので」「もう声変わりが始まっちゃったので」「もう来年受験なので」「もう140cm越えちゃったので」・・・そうなんです。子役として活動できる期間は短いのです。そんな声をヒントに、限られた時間の中で必死に役を勝ち取ろうとするジュニアたちの奮闘記を描いた作品その名も「ジュニア」の再演が決定しました。竹本敏彰のユーモアたっぷりの脚本と、玉麻尚一による多彩な楽曲構成で、ジュニアたちの舞台に掛ける、溢れんばかりの情熱と想いを全12曲のミュージカル・ナンバーに乗せて歌い上げる素敵なミュージカルです!

ストーリー

ミュージカルのオーディション会場に現れたジュニアたち。演出家は作品に相応しいキャストを慎重に選ぶため様々な要求を出し、キャスト一人一人の実力と可能性を見極めながらオーディションは進行していく。そして質疑応答の中で、ジュニアたちは、レッスンのこと、学校のこと、家族のこと、将来のことを話し始める。等身大のジュニアたちの《今》を、ユーモアたっぷりに綴った素敵なミュージカルです!

スタッフ プロフィール紹介
竹本敏彰(脚本・作詞・演出)

ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。 舞台芸術学院でミュージカルを学び、その後ミュージカル座の中心俳優として多くの作品に立ちながら、ミュージカル作家、演出家としても活躍し、「ロイヤルホストクラブ」「トラブルショー」「マリオネット」「タイム・フライズ」「ブレイン・ストーム」「ニッキー」「ジュニア」を発表。ユーモアをふんだんに織り交ぜながら、ストーリーの核心へと展開させていく作風と筆力は、新聞等の劇評でも絶賛され高い評価を受け、多数の作品が日本芸術文化振興会の助成対象事業に採択されている。また、ディズニー・アニメ「くまのプーさん」プーの吹替えを2003年から担当し、声優としても活躍。一般社団法人日本劇作家協会会員。

玉麻尚一(作曲・編曲・音楽監督)

作曲家。音楽監督。これまでに150作品を越えるオリジナル・ミュージカルの作曲を 手掛けている。近作に『忍たま乱太郎』(NHKエンタープライズ、竹本敏彰演出)、『タイム・フライズ』(ミュージカル座、竹本敏彰演出)『ふたり阿国』(明治座、北翔海莉・峯岸みなみ主演)『20世紀号に乗って』(シアターオーブ、宝塚歌劇団雪組)、『サクラ大戦~海神別荘』(OSK日本歌劇団)『ふるあめりかに袖は濡らさじ』(明治座、大地真央主演)『ねんりんピック和歌山大会』。
またスポレク・植樹祭・高校総体の開会式の音楽監督を務める。『For The People~リンカーン 自由を求めた男』(宝塚歌劇団花組)で読売新聞大賞・スタッフ賞を受賞。

柴崎咲子(振付)

関東国際高等学校演劇科卒業。東宝ミュージカルアカデミー3期生。千葉県選抜ジュニア舞踊公演奨励賞受賞。西岡徳馬氏主催ドラマスクールレッドホースヒルズ ダンス講師。エンジョイカルチャークラブMOECCダンス講師。
幼少より様々なジャンルのダンスを学び、ミュージカルをメインにフリーで活動。東宝「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」、ミュージカル座「トラブルショー」、「ロイヤルホストクラブ」、「ブレイン・ストーム」、「コンチェルト」、「プロパンガンダ・コクピット」、見上げたボーイズ「テキサスブロンコをぶっ飛ばせ!」、「これから・・・。」、SANETTY Produce「信長の野望」等、様々な作品に出演。
また、現在は振付師やダンス講師としても活動し、ミュージカル座では「プロパンカンダ・コクピット」、「ジュニア」の二作品で振付を担当している。

公演情報
ジュニア
公演期間

2020年08月10日(月) ~ 08月16日(日)

公演会場
中目黒キンケロ・シアター
〠 153-0042
東京都目黒区青葉台1-15-11

☞ 「中目黒」駅下車「正面改札」出て左へ徒歩8分〔東急東横・地下鉄日比谷線〕

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
上演時間=1時間50分(途中休憩なし)
  ヒル ヨル
8/10(月祝)   18:30
8/11(火)   18:30
8/12(水) 14:00 18:30
8/13(木) 14:00 18:30
8/14(金) 14:00 18:30
8/15(土) 13:00 17:30
8/16(日) 12:00 16:00
チケット料金 (全席指定/税込)
チケット取扱い
ミュージカル座
☎048-825-7460
スタッフ
竹本敏彰
【脚本・作詞・演出】
玉麻尚一
【作曲・編曲・音楽監督】
柴崎咲子
【振付・演出助手】
西 利里子
【歌唱指導・音楽監督助手】
川田真由美
【制作】
竹本敏彰・中本吉成
【プロデューサー】
ハマナカトオル
【エグゼクティブ・プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
キャスト・オーディションのお知らせ
応募書類締切:
2020年05月26日(火)【必着】

【映像審査への変更について】
 
新型コロナウイルス感染拡大及び、緊急事態宣言の延長の決定により、5月末に予定しておりました「ジュニア」実技審査を、全て『書類審査免除・映像審査のみ』に変更致します。

※ご応募いただく際に、『応募書類とダンス・歌・セリフの各審査用動画とアンケートを一緒に、データにてお送りいただき、映像審査へと進みます。

(ミュージカル座スタジオに来ることなく、自宅などで審査用の映像を撮影していただき、その映像で演出家が審査を行います。)
 
《下記のオーディション要項をご確認下さい。》


劇場のロビーでジュニアキャストのお母様たちと会話をしていると、よくこんな言葉が聞こえてきます。「もう中学生になっちゃったので」「もう声変わりが始まっちゃったので」「もう来年受験なので」「もう135cm越えちゃったので」。子役として活動できる期間はかなり短いのです。限られた時間の中で必死に役を勝ち取ろうとする「ジュニアたちの奮闘記を描こう!」と生まれたのが、この「ジュニア」です。

★ストーリー★
ミュージカルのオーディション会場に現れたジュニアたち。演出家は作品に相応しいキャストを慎重に選ぶため様々な要求を出し、キャスト一人一人の実力と可能性を見極めながらオーディションは進行していく。そして質疑応答の中で、ジュニアたちは、レッスンのこと、学校のこと、家族のこと、将来のことを話し始める。等身大のジュニアたちの《今》を、コーラスライン形式で綴った素敵なミュージカルです。

キャスト・オーディション要項

★卓越した歌唱・ダンス・芝居力がある、個性豊かなジュニアキャストを募集致します。約10の役をダブルキャストで予定(計約20人)。

演目
ミュージカル座8月公演 『ジュニア』
劇場
中目黒キンケロ・シアター
日程
2020年08月10日(月) ~ 08月16日(日)
応募資格
■実年齢が7歳以上で、9歳から15歳くらいにみえる男女。
■抜群の歌唱力、抜群のダンス力の持ち主(ダンスのジャンルは問わず)、または個性的な演技が出来る方。
■夏休み前の平日稽古は学校優先でかまいませんが、夏休み期間及び劇場入り日~千秋楽までは、学校行事などもお休みいただき、「ジュニア」稽古及び本番を優先出来る方。

(新型コロナウイルスの状況により、通常の夏休み頃の学校や保護者様たちの状況が通常と違う可能性があるかと思います。稽古期間に関しては諸々ご相談させていただき進めさせていただきます。劇場入りからは必須となります。)
応募方法

【STEP1】
下記ダウンロードページより、必要資料をご確認下さい。

《ダウンロード資料URL》
1) https://yahoo.jp/box/gTOpJd

2) https://www.dropbox.com/sh/
g8i6yvyzrm4jfvm/AACeDpT
_yqP3jB7BPkiYNvIxa?dl=0


※上記はどちらも同じ資料が入っています。使いやす方をご利用下さい。
●映像審査課題の各資料は、「ジュニア」オーディション以外の用途での使用を禁止します。

1)応募用紙
ミュージカル座指定の応募用紙「以外」でも受け付け可能です。(出来るだけA4~A3までの大きさで、1枚におさまるようお願いします。)

2)アンケート
ダウンロードページに上がっている書式に記入が難しい場合は、メール本文に同内容をご明記いただいても結構です。忘れずに必ずご提出・ご明記下さい。

3)譜面・4)オケ・5)セリフ・6)ダンスオケ・7)ダンス見本・8)ダンス振付
この資料を基に、ご自身の歌・セリフ・ダンスの映像を撮影して下さい。

【STEP2】
課題曲・課題セリフ・課題ダンス
それぞれの映像を撮影して下さい。

《セリフ》
●両方どちらも撮影して下さい。

《ダンス》
●ピルエットは、「出来る回数」で結構です。(1回でも2回でも3回以上でも可)。
●後奏部分は、自由に得意な振りを踊って下さい。(体の柔らかさ(スプリッツ)をみせたり、タップ、ヒップホップ、バレエ他。得意分野でOK。)
●最後のポーズも自由です。

※携帯などでの撮影で結構です。
※1課題ごとバラバラの映像でも、続けて、歌→セリフ→ダンスなどまとめて撮影いただいても、どちらでも結構です。
※アップではなく『全身』の撮影でお願いします。(顔の表情はわかるようにして下さい。)

※もし撮影場所にお困りの場合は、別途メールにてご相談下さい。

【STEP3】
応募先のアドレスに、下記資料をデータにてお送り下さい。
1)応募書類
2)アンケート
3)撮影映像(歌・セリフ・ダンス)

2020年05月26日(火)【データ必着】

《お願い》
■連絡は全てメールで行うため、PC・携帯メールアドレスは《必ず》ご記入下さい。
■応募送信で使用したアドレスと、連絡先のアドレスが違う場合はその旨をメール本文にご明記いただくか、応募書類にご明記下さい。
(データを送る時に使ったアドレスはYahooアドレスだが、審査結果やその他の連絡事項はdocomoのアドレスを希望。など)
■件名または本文中に必ずお名前のご明記をお願いします。
■応募用紙が手書きの場合は、「-(ハイフン)・_(アンダーバー)」「r・v」「l(エル)・1(数字の1)など、わかりやすく明記して下さい。

【STEP4】
映像審査の結果は、合否に関わらず、応募者全員に『メールにて』ご連絡致します。
(プロダクション、劇団などからのご応募についてのご連絡は、各事務所ご担当者様にご連絡致します。)
※合否のご連絡の期日については、改めてご連絡致します。(恐れ入ります。現在未定です。)

応募書類締切日
2020年05月26日(火)【必着】
選考
稽古

【稽古場】
ミュージカル座スタジオ(北浦和)

【スケジュール】
※変更の可能性あり。
オーディション資料ダウンロードページに、仮の稽古スケジュールをアップしています。そちらをご参照下さい。(まだ未定箇所ありますので、参照にとどめて下さい。)
夏休み前の平日稽古は学校優先でかまいませんが、夏休み期間及び劇場入り日~千秋楽までは、学校行事などもお休みいただき、「ジュニア」稽古及び本番を優先でお願い致します。
(新型コロナウイルスの状況により、通常の夏休み頃の学校や保護者様たちの状況が通常と違う可能性があるかと思います。稽古期間に関しては諸々ご相談させていただき進めさせていただきます。劇場入りからは必須となります。)

https://yahoo.jp/box/gTOpJd

その他

※出演者には35枚程度のチケットノルマがあります。
※チケットバックまたは規定の出演料あり。
※ダブルキャストを予定。(別組時に、最初の2シーンくらい「落選組」としても出演していただきます。
※オーディションは無料です。
※稽古や公演に要する交通費は、各自の負担となります。

宛先

【データ送付の場合】
担当:川田真由美
kawada.mayumi@musical-za.co.jp
※件名に必ず「ジュニア、お名前」とご明記ください。

【郵送の場合】

※出来る限りメールでデータをお送りいただくのが望ましいですが、どうしてもメールでのご送付が難しく、DVDなどで送られる場合は下記宛へお願いします。

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル2F
TEL:048-825-7460
有限会社ミュージカル座「ジュニア」出演者応募係宛

お問合せ

メールのみの対応となります。 kawada.mayumi@musical-za.co.jp

必ず、お名前・ご連絡先(メールアドレスと電話番号の両方)をご明記ください。
kawada.mayumi@musical-za.co.jp からのメールを受信できるように設定してください。

※ご返信までには、数日かかる場合もございます。予めご了承下さい。

注意事項
  • 合否のお問合せには対応しておりません。

公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP