スター誕生 2|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座11月公演 『スター誕生2』

ミュージカル座11月公演 『スター誕生2』 スター誕生 2
 

 

 

 

昭和歌謡史をいろどる人間模様を描いたミュージカル「スター誕生」第2弾!!
舞台セットと演出はほぼ同じ。しかし、新たな脚本と新曲で綴るシリーズ最新作です。どうぞお楽しみに!!

 

公演日程

2021年11月3日(水・祝)~7日(日)

公演会場

中目黒 キンケロ・シアター
http://kinkero-theater.com/
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-15-11
◆「中目黒」駅下車「正面改札」出て左へ徒歩8分〔東急東横・地下鉄日比谷線〕
TEL:03-3496-1138 FAX:03-3496-1139

 

ストーリー

歌に人生をかけた歌手たちとヒットメイカーの人生を、笑いと涙とたっぷりの音楽で描くミュージカル「スター誕生」第2弾!! 1970年代の日本の歌謡界を舞台に、アイドル歌手になったが、アイドルの苦労を味わい尽くし、引退と復活を繰り返す歌手。ヒット曲を求めて何度も曲を作り直すプロデューサー。何人もの歌手を渡り歩き、奇跡的にヒットした曲。タレントイメージと自分とのギャップに悩む歌手。ベトナム戦争反対の活動をしていたが、フォークソングブームに乗って「反戦歌」を歌ってヒットし、紛争地域にまで行って命を落とした歌手。そして、数々の作詞家・作曲家の活躍。日本の歌謡界の感動面白エピソードを散りばめて描く「歌こそ我が命」の物語を、作曲家のぎっちゃんが回想します。新曲の数々も、どうぞお楽しみに!!

 


 

主要スタッフ

ハマナカトオル(脚本・作詞)

1958年東京生まれ。ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。俳優、宝田明氏が主催する宝田芸術学園でミュージカルを学び、舞台俳優の活動を経て脚本・演出家として独立。数々の作品を発表した。1993年から専門学校舞台芸術学院ミュージカル部別科の主任講師として、19回の卒業公演を作・演出。多くの生徒を育てた。1995年、国産の新作ミュージカルの創造と普及を目的に「ミュージカル座」を創立。劇団代表・座付作家・演出家・プロデューサーとして、「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ゴースト」「ロザリー」「ルルドの奇跡」「サイト」「アインシュタイン・フォーリーズ」「センス・オブ・ワンダー」「ガールズ・オン・ブロードウェイ」「ブロードウェイ殺人事件」「ニューヨーカーズ」「スウィング・ボーイズ」「舞台に立ちたい」「三人の花嫁」「コンチェルト」「雪の女王」「不思議なラヴ・ストーリー」「赤ひげ」「わだつみのこえ」「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「チェアーズ」「スター誕生」「おでかけ姫」「月に歌えば」「ハートスートラ」「結婚行進曲」「タイムトラベラー」「二人でミュージカル」「アワード」「クリスマスに歌えば」「踊る!埼玉」「ボードビル」等のオリジナル・ミュージカルや、「ママの恋人」「野の花」等のストレートプレイを発表。劇団外では、松竹「花いくさ」、黒木瞳「ママ・ラヴズ・マンボ」シリーズ、「今井清隆ファースト・コンサート」、「イル・ミュージカーレ」などを手がける。最近では、新しいミュージカル作家・作曲家・演出家のプロデュースに意欲的に取り組み、新しいクリエイターによる多くのオリジナル・ミュージカルを製作。日本のミュージカルの成長と普及のために力を尽くしている。公益社団法人日本演劇協会会員。次回作は2021年8月上演予定のミュージカル「ファミリア!」

 

久田菜美(作曲・編曲・音楽監督)

東京都出身。東京音楽大学作曲・指揮専攻(芸術音楽コース)卒業。これまでに作曲を池辺晋一郎氏に、ピアノを御邊典一氏に、ジャズピアノをリック・オヴァトン氏に師事。大学でクラシックから現代音楽までの作曲法を学び、卒業後は主にピアニストとしてクラシック、ポップス、ジャズ、合唱と幅広く活躍中。舞台においては、ミュージカル「スペリング・ビー」「モンスターズアンセム」、劇団イッツ・フォーリーズ「見上げてごらん夜の星を」にてキーボード演奏、音楽監督を担当し、その他多数のミュージカル俳優やミュージカル女優のライヴにて伴奏を行っている。ミュージカル座では、「野の花」「不思議なラヴ・ストーリー」「ママの恋人」「アイランド~かつてこの島で」「BEFORE AFTER」「スペリング・ビー」「GODSPELL」の音楽監督と演奏を担当。2015年6月には、ハマナカトオルと組んだミュージカル「チェアーズ」で初めて作曲・編曲・音楽監督・演奏をつとめ、ミュージカル作曲家としてデビュー。その後「スター誕生」「ハートスートラ」「アワード」とオリジナル・ミュージカルを発表し、好評を得ている。

中本吉成(演出)

広島県出身。ミュージカル座所属。演出家・俳優。舞台芸術学院でミュージカルを学び、その後「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ジーザス・クライスト=スーパースター」などのミュージカルで活躍する。ミュージカル座では、中心俳優として多くの作品に立ちながら、演出家としても活躍している。長年上演を続ける「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」(吉沢梨絵・RiRiKA主演)、「不思議なラヴ・ストーリー」(津田英佑主演)、「スター誕生」、「マリオネット」「踊る!埼玉」(田村良太主演)などの演出を手掛ける一方、ミュージカル座で初めてのブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」(片山陽加・河西智美主演)や、イギリスの作曲家との共同製作による「BEFORE AFTER」など、劇団のオリジナル作品に留まらず、意欲的に活動している。近年では「野の花」(片山陽加主演)、「ママの恋人」などのストレートプレイの演出や、外部のコンサートやライヴ、ディナーショーの構成・演出等、活動の幅を広げている。最新の演出作品は2021年8月初演のミュージカル「ファミリア!」

 


 

ミュージカル「スター誕生」過去の舞台写真より

 


 

ミュージカル「スター誕生」関連動画

 

 
  高田亜矢子「生まれたわけ」

 
  水野貴以「君へ」

 
  今泉りえ「ニッポン歌謡曲ブギ」

 


 

 

 

ミュージカル「スター誕生2」を作ります。

 

脚本・作詞/ハマナカトオル

  ミュージカル「スター誕生」の続編を作ろうという話は、初演の頃からありました。キャストやスタッフたちと、たびたびそんな話をしていましたし、歌や歌手たちをテーマにした題材は大好きなので、事あるごとにエピソードを収集していました。今、このタイミングで書けることになったので、作ってしまおうと決意しました。初演が2015年9月ですから、続編発表まで6年かかったことになります。ちょっと遅い気もしますが、その分、自分のなかでじっくりと熟成出来たようにも思います。昭和歌謡史と歌手たち、作詞家や作曲家、プロデューサーなどヒットメイカーたちの歌にかけた人生を再びミュージカルに。将来、第一作と合わせて連続公演も出来るように、話を少しリンクさせて、新しい物語を書こうと思います。作品の語り手は、第一作同様、作曲家のぎっちゃんです。プロデューサーとして岡ピーも登場しますが、ヒロイン及び歌手たちは新しいキャラクターになります。こうして書いていると、初演から出演してくださったキャストの方々の思い出がよみがえります。舞台は一期一会。その時しか見られない命のともしびです。こうしたスタイルの作品では、とくにそう思います。今回も素敵なキャストの方々と一緒に物語をつむいで行くことが出来れば、こんなに嬉しいことはありません。

 

  ミュージカル「スター誕生」は、第一作目も魅力的な歌曲に溢れていました。初演後、多くのミュージカル俳優の方々が歌ってくれています。それもこの作品の特徴です。今回も多くの方々に歌い継がれる曲を作れるように、作曲の久田菜美さんとはげみたいと思います。「スター誕生2」副題に「歌こそ我が命」とつけました。私自身、人生で一番好きなものは?と問われたら「歌」と答えるでしょう。歌は人生に不可欠のものです。心を慰め、元気を与えてくれます。歌のなかで死にたいと思っているほどです。一番好きな大切なものの価値をしっかりと皆様に伝えられるように頑張りたいと思います。ご期待ください。

2021年7月

 

 


 

チケットのお求め&公演のお問い合わせ

〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル
TEL:048-825-7460     FAX:048-825-7461
E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

 

 
はじめに
スター誕生2

昭和歌謡史をいろどる人間模様を描いたミュージカル「スター誕生」第2弾!!
舞台セットと演出はほぼ同じ。しかし、新たな脚本と新曲で綴るシリーズ最新作です。どうぞお楽しみに!!

ストーリー

歌に人生をかけた歌手たちとヒットメイカーの人生を、笑いと涙とたっぷりの音楽で描くミュージカル「スター誕生」第2弾!! 1970年代の日本の歌謡界を舞台に、アイドル歌手になったが、アイドルの苦労を味わい尽くし、引退と復活を繰り返す歌手。ヒット曲を求めて何度も曲を作り直すプロデューサー。何人もの歌手を渡り歩き、奇跡的にヒットした曲。タレントイメージと自分とのギャップに悩む歌手。ベトナム戦争反対の活動をしていたが、フォークソングブームに乗って「反戦歌」を歌ってヒットし、紛争地域にまで行って命を落とした歌手。そして、数々の作詞家・作曲家の活躍。日本の歌謡界の感動面白エピソードを散りばめて描く「歌こそ我が命」の物語を、作曲家のぎっちゃんが回想します。新曲の数々も、どうぞお楽しみに!!

スタッフ プロフィール紹介
ハマナカトオル(脚本・作詞)

1958年東京生まれ。ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。俳優、宝田明氏が主催する宝田芸術学園でミュージカルを学び、舞台俳優の活動を経て脚本・演出家として独立。数々の作品を発表した。1993年から専門学校舞台芸術学院ミュージカル部別科の主任講師として、19回の卒業公演を作・演出。多くの生徒を育てた。1995年、国産の新作ミュージカルの創造と普及を目的に「ミュージカル座」を創立。劇団代表・座付作家・演出家・プロデューサーとして、「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ゴースト」「ロザリー」「ルルドの奇跡」「サイト」「アインシュタイン・フォーリーズ」「センス・オブ・ワンダー」「ガールズ・オン・ブロードウェイ」「ブロードウェイ殺人事件」「ニューヨーカーズ」「スウィング・ボーイズ」「舞台に立ちたい」「三人の花嫁」「コンチェルト」「雪の女王」「不思議なラヴ・ストーリー」「赤ひげ」「わだつみのこえ」「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「チェアーズ」「スター誕生」「おでかけ姫」「月に歌えば」「ハートスートラ」「結婚行進曲」「タイムトラベラー」「二人でミュージカル」「アワード」「クリスマスに歌えば」「踊る!埼玉」「ボードビル」等のオリジナル・ミュージカルや、「ママの恋人」「野の花」等のストレートプレイを発表。劇団外では、松竹「花いくさ」、黒木瞳「ママ・ラヴズ・マンボ」シリーズ、「今井清隆ファースト・コンサート」、「イル・ミュージカーレ」などを手がける。最近では、新しいミュージカル作家・作曲家・演出家のプロデュースに意欲的に取り組み、新しいクリエイターによる多くのオリジナル・ミュージカルを製作。日本のミュージカルの成長と普及のために力を尽くしている。公益社団法人日本演劇協会会員。次回作は2021年8月上演予定のミュージカル「ファミリア!」

久田菜美(作曲・編曲・音楽監督)

東京都出身。東京音楽大学作曲・指揮専攻(芸術音楽コース)卒業。これまでに作曲を池辺晋一郎氏に、ピアノを御邊典一氏に、ジャズピアノをリック・オヴァトン氏に師事。大学でクラシックから現代音楽までの作曲法を学び、卒業後は主にピアニストとしてクラシック、ポップス、ジャズ、合唱と幅広く活躍中。舞台においては、ミュージカル「スペリング・ビー」「モンスターズアンセム」、劇団イッツ・フォーリーズ「見上げてごらん夜の星を」にてキーボード演奏、音楽監督を担当し、その他多数のミュージカル俳優やミュージカル女優のライヴにて伴奏を行っている。ミュージカル座では、「野の花」「不思議なラヴ・ストーリー」「ママの恋人」「アイランド~かつてこの島で」「BEFORE AFTER」「スペリング・ビー」「GODSPELL」の音楽監督と演奏を担当。2015年6月には、ハマナカトオルと組んだミュージカル「チェアーズ」で初めて作曲・編曲・音楽監督・演奏をつとめ、ミュージカル作曲家としてデビュー。その後「スター誕生」「ハートスートラ」「アワード」とオリジナル・ミュージカルを発表し、好評を得ている。

中本吉成(演出)

広島県出身。ミュージカル座所属。演出家・俳優。舞台芸術学院でミュージカルを学び、その後「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ジーザス・クライスト=スーパースター」などのミュージカルで活躍する。ミュージカル座では、中心俳優として多くの作品に立ちながら、演出家としても活躍している。長年上演を続ける「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」(吉沢梨絵・RiRiKA主演)、「不思議なラヴ・ストーリー」(津田英佑主演)、「スター誕生」、「マリオネット」「踊る!埼玉」(田村良太主演)などの演出を手掛ける一方、ミュージカル座で初めてのブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」(片山陽加・河西智美主演)や、イギリスの作曲家との共同製作による「BEFORE AFTER」など、劇団のオリジナル作品に留まらず、意欲的に活動している。近年では「野の花」(片山陽加主演)、「ママの恋人」などのストレートプレイの演出や、外部のコンサートやライヴ、ディナーショーの構成・演出等、活動の幅を広げている。最新の演出作品は2021年8月初演のミュージカル「ファミリア!」

公演情報
スター誕生2
公演期間

2021年11月03日(水) ~ 11月07日(日)

公演会場
中目黒 キンケロ・シアター
〠 153-0042
東京都目黒区青葉台1-15-11

☞ 「中目黒」駅下車「正面改札」出て左へ徒歩8分〔東急東横・地下鉄日比谷線〕

☎ 03-3496-1138

公演会場 Webサイト

公演スケジュール

決定次第発表いたします

チケット料金 (全席指定/税込)
  • (未定)円
チケット取扱い
ミュージカル座
☎048-825-7460
スタッフ
ハマナカトオル
【脚本・作詞】
久田菜美
【作曲・編曲・音楽監督】
中本吉成
【演出】
川田真由美
【制作】
ハマナカトオル
【プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
コメント

ミュージカル「スター誕生2」を作ります。

ハマナカトオル 【脚本・作詞】

ミュージカル「スター誕生」の続編を作ろうという話は、初演の頃からありました。キャストやスタッフたちと、たびたびそんな話をしていましたし、歌や歌手たちをテーマにした題材は大好きなので、事あるごとにエピソードを収集していました。今、このタイミングで書けることになったので、作ってしまおうと決意しました。初演が2015年9月ですから、続編発表まで6年かかったことになります。ちょっと遅い気もしますが、その分、自分のなかでじっくりと熟成出来たようにも思います。昭和歌謡史と歌手たち、作詞家や作曲家、プロデューサーなどヒットメイカーたちの歌にかけた人生を再びミュージカルに。将来、第一作と合わせて連続公演も出来るように、話を少しリンクさせて、新しい物語を書こうと思います。作品の語り手は、第一作同様、作曲家のぎっちゃんです。プロデューサーとして岡ピーも登場しますが、ヒロイン及び歌手たちは新しいキャラクターになります。こうして書いていると、初演から出演してくださったキャストの方々の思い出がよみがえります。舞台は一期一会。その時しか見られない命のともしびです。こうしたスタイルの作品では、とくにそう思います。今回も素敵なキャストの方々と一緒に物語をつむいで行くことが出来れば、こんなに嬉しいことはありません。

ミュージカル「スター誕生」は、第一作目も魅力的な歌曲に溢れていました。初演後、多くのミュージカル俳優の方々が歌ってくれています。それもこの作品の特徴です。今回も多くの方々に歌い継がれる曲を作れるように、作曲の久田菜美さんとはげみたいと思います。「スター誕生2」副題に「歌こそ我が命」とつけました。私自身、人生で一番好きなものは?と問われたら「歌」と答えるでしょう。歌は人生に不可欠のものです。心を慰め、元気を与えてくれます。歌のなかで死にたいと思っているほどです。一番好きな大切なものの価値をしっかりと皆様に伝えられるように頑張りたいと思います。ご期待ください。

2021年7月

関連動画

公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP