踊る ! 埼玉|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座5月公演 『踊る!埼玉』

ミュージカル座5月公演 『踊る!埼玉』 Twitter 踊る ! 埼玉
 

ミュージカル座5月公演

 

 
脚本・作詞/ハマナカトオル          作曲・編曲・音楽監督/tak

演出/中本吉成          振付/隼海 惺

 

2021年5月19日(水)~5月23日(日)

戸田市文化会館大ホール【共催公演】

 

誰にも期待されなかった潰れそうな劇団「埼玉座」が、奇跡の成功をなしとげるまでの逆転ドラマ!! 作家もいない、主演俳優もいない、やる気もない劇団で、見事に最高のミュージカルを創り出したのは、無名の若者たちだった!

ついに登場!!自虐ミュージカル!!笑ってください! 愛してください! コロナ禍の今だからこそ、ディスタンスを考えてゼロから創作したミュージカルです!!明るく笑って免疫を高め、勇気を持って明日を生きるために、私たちはミュージカルを創ります!! 

 

チラシ1

拡大

チラシ2

拡大

チラシ3

拡大

チラシ4

拡大

 

※「 新型コロナウイルス感染予防対策について 」をご一読ください。


 

     ストーリー

 やる気のない劇団「埼玉座」に、やる気のある若者が入団してきた。羽生光(羽生くん)である。彼は劇団に入団して、この劇団がまるでやる気のないことに愕然とする。公演を打つと赤字になるので公演は極力打たず、劇団員もアルバイトに精を出し、ミュージカルで成功することをあきらめていた。

 そんな羽生くんが目にしたのは、「東京ミュージカルフェスティバル」の劇団募集広告。審査委員に選ばれた優秀な団体が3つ揃って新作ミュージカルを発表し、金賞を競うイベントだ。金賞団体の作品は全国の会館での公演が決定する。羽生くんは、劇団員みんなが無理だと反対するなか、作家もいない、作曲家もいない、主演俳優もいないどん底の状況をひとつずつ解決し、企画書を書き上げてフェスティバル実行委員会に送る。

 届いた結果は、驚くことに「参加決定」だった。喜んだのも束の間、同時に参加する2劇団は、いずれも日本を代表するトップ劇団!東京の「劇団メガ」と、大阪の「天王寺歌劇団」。歴史も知名度も公演回数も劇団員数も「埼玉座」とは桁が違う大劇団との勝負となり、恐れおののく「埼玉座」劇団員。だが、フェスティバル開催は2ヶ月後に迫り、3劇団は新作ミュージカルの創作で火花を散らす。さあ、金賞はどの劇団に輝くのか!?

 

※この作品はフィクションであり、登場人物、団体等は、すべて架空のものです。

 


 

     キャスト

 

 

羽生くん

田村良太

 

戸田ますみ

戸田ますみ

大胡愛恵

 

山内優花

 

深谷栄一

幸村吉也

 

三郷 瞳

井上希美

 

所沢みのる

別所ユージ

 

春日部誠

鈴木良一

 

 

本郷先生

菊地まさはる

 

渋谷 守

照井裕隆

 

三田芳恵

三田芳恵

高橋 咲

 

藤倉 梓

 

 

淀川先生

淀川先生

夢麻呂

 

清水 廉

 

天満じゅん

響れおな

 

朝風みなみ

朝風みなみ

美優(elfin')

 

川崎愛香里

 

阿倍野きらら

実羚 淳

 

北うらら

蘭乃はな

 

 

 

 

 
羽生くん
 
田村良太
 
田村良太
戸田ますみ 大胡愛恵 山内優花
川口俊太郎 古川雅達 酒井 勝
深谷栄一 幸村吉也 幸村吉也
三郷 瞳 井上希美 井上希美
所沢みのる 別所ユージ 別所ユージ
春日部誠 鈴木良一 鈴木良一
岩槻可奈子 川田真由美 後藤真采呂
入間智美 友部由菜 友部由菜
幸手美桜 香本真梨奈 関根佐和子
宮原裕子 那須愛理佳 内海帆乃夏
北本由加 平木佐知 菅田紗子
上尾るり 多々良美里 西村ゆり
大宮のぼる 柴田 塔 上島飛佳

本郷先生 菊地まさはる 菊地まさはる
渋谷 守 照井裕隆 照井裕隆
三田芳恵 高橋 咲 藤倉 梓
上野良人 鈴木崇仁 駿太
大久保進 大井新生 志村佳樹
品川拓哉 羽賀惇大 白木慈恩
青山ちとせ 藤田沙知 庄子花菜
新橋侑子 阿部美月 富山真有
根岸まこ 坂井美乃里 新井芹菜
中野真理 佐野桃子 横田友菜
神田美帆 藤井千夏 和智愛香莉
田端千景 優美 彩月紗衣
目黒あかり 福家夏海 早間千尋

淀川先生 夢麻呂 清水 廉
天満じゅん 響れおな 響れおな
北うらら 蘭乃はな 蘭乃はな
朝風みなみ 辻 美優 川崎愛香里
阿倍野きらら 実羚 淳 実羚 淳
九条みち 小林実加 鈴木璃音
伊丹えいと 西口知寿 鳥越理沙子
和泉まこと 加藤美央 中澤大空
芦屋せら 黒田朋実 小林祐貴
枚方ゆうま 朝日奈 蒼 伊藤友惠
京みわこ 村松未保 山崎智子
浪花くれか 小黒泉奈 田中杏佳
淡路しの yuka 山本桃子
新庄さくら 矢島美音 宮内玲音

 


 

     スタッフ

脚本・作詞/ハマナカトオル   作曲・編曲・音楽監督/tak   演出/中本吉成   振付/隼海 惺
美術/渡邉景子   衣裳/五大輝一 藤澤知佳   照明/鈴木 悟   音響/橋本達也   小道具/香本真梨奈
舞台監督/小谷 武   音楽監督助手・歌唱指導/山岸麻美子   演出助手/高橋 咲 志村佳樹
映像/ツノダイチロウ   宣伝美術/シマクラヨウ   キャスティング/高橋 咲   制作/村上恵子
プロデューサー/ハマナカトオル   共催/戸田市文化会館   企画・製作・主催/ミュージカル座

 

※「 新型コロナウイルス感染予防対策について 」をご一読ください。


 

オリジナル・ミュージカルにかける人々

脚本・作詞 ハマナカトオル

 

   舞台人にとって、きびしい日が続いています。長い期間、自粛もしてきましたが、同時にコロナの時代だからこそ、上演出来る舞台の姿もあるのではないかと考えてきました。今までとは違うやり方が求められる中で、それでも可能な、ディスタンスを守り、なおかつ面白い舞台のあり方がきっとあるはずだと、あきらめず模索してきました。この舞台は、私の回答です。時代に沿うオリジナル・ミュージカルを素早く創作し、上演を行って来た私たちだから、お届けしたい作品です。内容は、オリジナル・ミュージカルに全てをかける人たちの喜劇です。「埼玉座」って、「ミュージカル座」の事!? いえいえ、この作品に登場する全ての団体、人物はフィクション。どうぞ笑いながらご観劇ください。でも、私の40年のミュージカル人生の全てをそそぎ込んで書いた作品。この作品が私たちの「こころざし」です。登場人物たちが必死でミュージカルの創作に挑む姿、是非、ご観劇いただけたら幸いです。

 

 


スタッフ プロフィール紹介

 

ハマナカトオル(脚本・作詞)

1958年東京生まれ。ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。俳優、宝田明氏が主催する宝田芸術学園でミュージカルを学び、舞台俳優の活動を経て脚本・演出家として独立。数々の作品を発表した。1993年から専門学校舞台芸術学院ミュージカル部別科の主任講師として、19回の卒業公演を作・演出。多くの生徒を育てた。1995年、国産の新作ミュージカルの創造と普及を目的に「ミュージカル座」を創立。劇団代表・座付作家・演出家・プロデューサーとして、「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ゴースト」「ロザリー」「ルルドの奇跡」「サイト」「アインシュタイン・フォーリーズ」「センス・オブ・ワンダー」「ガールズ・オン・ブロードウェイ」「ブロードウェイ殺人事件」「ニューヨーカーズ」「スウィング・ボーイズ」「舞台に立ちたい」「三人の花嫁」「コンチェルト」「雪の女王」「不思議なラヴ・ストーリー」「赤ひげ」「わだつみのこえ」「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「チェアーズ」「スター誕生」「おでかけ姫」「月に歌えば」「ハートスートラ」「結婚行進曲」「タイムトラベラー」「二人でミュージカル」「アワード」「クリスマスに歌えば」等のオリジナル・ミュージカルや、「ママの恋人」「野の花」等のストレートプレイを発表。劇団外では、松竹「花いくさ」、黒木瞳「ママ・ラヴズ・マンボ」シリーズ、「今井清隆ファースト・コンサート」、「イル・ミュージカーレ」などを手がける。最近では、新しいミュージカル作家・作曲家・演出家のプロデュースに意欲的に取り組み、新しいクリエイターによる多くのオリジナル・ミュージカルを製作。日本のミュージカルの成長と普及のために力を尽くしている。公益社団法人日本演劇協会会員。

 

tak(作曲・編曲・音楽監督)

1981年生まれ。奈良県出身。作曲・編曲家。2001 年ヤマハ音楽院・ベース科を卒業。2005年にアメリカ・ロサンジェルスにて音楽勉強をしながらメジャー・アーティストのサポートベーシストとして活動。日本に帰国後、作曲・編曲家として活動を始める。現在、舞台・テレビドラマ・ゲーム・webCM・ダンスショウケース、ファッションショー、バンドライブなど、1つのジャンルにこだわらず様々なエンターテイメントに作曲として関わる。2011年から、様々なジャンルの音楽製作を行うために、音楽製作チーム「SounDive Orch.」を立ち上げ活動中。主な作品として「メイちゃんの執事」(宝塚歌劇 星組)「魔笛」(天野喜孝×IPPEI)「殿といっしょ」(原作:大羽快)「BASARA」(原作:田村由美)「5jive」(D’OAM)「逆境ナイン」(原作:島本和彦)「忍者じゃじゃ丸君」(原作:大羽快)「魔界転生」(原作:山田風太郎)「戦国無双」「金色のコルダ」「NARUTO-ナルト-」「ヘタリア」等。ミュージカル座のハマナカトオルとコンビを組んで、ミュージカル「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「おでかけ姫」と、3作品のオリジナル・ミュージカルの作曲を手がけ、好評を博している。

 

 

中本吉成(演出)

広島県出身。ミュージカル座所属。演出家・俳優。舞台芸術学院でミュージカルを学び、その後「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ジーザス・クライスト=スーパースター」などのミュージカルで活躍する。ミュージカル座では、中心俳優として多くの作品に立ちながら、演出家としても活躍している。長年上演を続ける「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」(吉沢梨絵・RiRiKA主演)、「不思議なラヴ・ストーリー」(津田英佑主演)、「スター誕生」、「マリオネット」などの演出を手掛ける一方、ミュージカル座で初めてのブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」(片山陽加・河西智美主演)や、イギリスの作曲家との共同製作による「BEFORE AFTER」など、劇団のオリジナル作品に留まらず、意欲的に活動している。近年では「野の花」(片山陽加主演)、「ママの恋人」などのストレートプレイの演出や、外部のコンサートやライヴ、ディナーショーの構成・演出等、活動の幅を広げている。

 

隼海 惺(振付)

子役を経て、2006年宝塚音楽学校入学、2008年宝塚歌劇団入団。月組配属。
代表作:「ME AND MY GIRL」「エリザベート」「スカーレットピンパーネル」「ロミオとジュリエット」「春の雪」「ベルサイユのばら」
2014年12月宝塚歌劇団を退団。その後、ダンサーとして数々の作品に出演する他、SAY Dance Foundationを設立し、ダンス講師、振付、ダンス公演の企画・制作活動にも取り組む。「CHICAGO」出演をきっかけにフォッシースタイルのダンスを習得する。退団後の出演作:「CHICAGO」松任谷由実コンサートツアー「宇宙図書館」「One Night Dream」「Challenger!!」「ベルサイユのばら45」「Summer Night’s Dream」「Endless SHOCK」「Endless SHOCK Eternal」他。ミュージカル座への参加は「トラブルショー」に続き2作品目となる。

 


 

公演日程

2021年5月19日(水)~5月23日(日)

公演会場

戸田市文化会館大ホール【共催公演】

http://www.todacity-culturehall.jp/
〒335-0022 埼玉県戸田市上戸田4丁目8番1号 TEL.048-445-1311
●埼京線「戸田」駅東口下車(各駅停車)徒歩7分
●京浜東北線「蕨」駅西口下車 下笹目行バス「戸田市役所入り口」下車2分
●京浜東北線「西川口」駅西口下車 北戸田駅行バス「戸田市役所入り口」下車2分

 

上演スケジュール       

2021年

5/19

5/20

5/21

5/22

5/23

曜日

水曜

木曜

金曜

土曜

日曜

ヒル

 

 

 

 12:30

 13:00

ヨル

 18:00

 18:00

 18:00

 18:00

 

※上演につきましては、新型コロナウイルス感染予防対策を十分に行い上演致します。※開場は開演の30分前となります。残席ある場合は開場の15分前より当日券を販売致します。本公演は 組・ 組の一部ダブルキャストにて上演致します。※未就学児童のお子様のご入場はできません。※出演者に変更がある場合でも他日への変更・払い戻しは致しかねます。※車椅子でご来場のお客様はご購入前にミュージカル座までご連絡をお願い致します。※公式HP記載の「新型コロナウイルス感染予防対策」をご来場前にご確認のうえ、遵守くださいますようお願い致します。※政府からの通達及び劇場ガイドラインに沿って、全客席数の50%での販売となります。(前後左右を一席ずつ空けた販売ではございません。)また、今後客席販売数の緩和が出た際には、全座席の販売に変更させていただきます。

※「 新型コロナウイルス感染予防対策について 」をご一読ください。

 

チケット料金
(全席指定/税込)

OEN席(プログラム付き)/12,000円
SS席/8,500円
S席/7,000円
A席/6,000円

 

一般前売り開始

2021年4月9日(金)昼12時より

 

※政府からの通達及び劇場ガイドラインに沿って、全客席数の50%での販売となります。(前後左右を一席ずつ空けた販売ではございません。)また、今後客席販売数の緩和が出た際には、全座席の販売に変更させていただきます。予めご了承ください。

 

チケットお取り扱い

・ミュージカル座
   048-825-7460
   オンラインチケット


 

【スタンド花・アレンジ花・お花束について】
※スタンド花・アレンジ花・お花束のお受け取りが可能です。
※ラメで装飾されているお花はご遠慮下さい。
※コロナ対策のため、出演者へのお花束を直接お預かりすることができません。配送でのお届けをお願い致します。

《お受け取り可能日時》
5/19(水)12時~15時(上記は目安の時間帯です。多少お時間がずれてもお受け取り可能です。)

《指定業者について》
お祝い花をお贈りいただく際は、下記の指定業者へのお申込みをお願い致します。
株式会社PREMIER GARDEN
https://www.prrr.jp/
※ご注文はWEBサイトよりお申込み下さい。
※WEBサイトには、お祝い花写真の例も掲載されております。ご参照下さい。

 

▶【6月アーカイブ配信決定! 詳細はこちら

 

公演のお問い合わせ

〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル
TEL:048-825-7460     FAX:048-825-7461
E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

 

 

 

   「踊る!埼玉」公式Twitter

 

 

 
はじめに
踊る!埼玉

※「新型コロナウイルス感染予防対策について」をご一読ください。


誰にも期待されなかった潰れそうな劇団「埼玉座」が、奇跡の成功をなしとげるまでの逆転ドラマ!! 作家もいない、主演俳優もいない、やる気もない劇団で、見事に最高のミュージカルを創り出したのは、無名の若者たちだった!

ついに登場!!自虐ミュージカル!!笑ってください! 愛してください! コロナ禍の今だからこそ、ディスタンスを考えてゼロから創作したミュージカルです!!明るく笑って免疫を高め、勇気を持って明日を生きるために、私たちはミュージカルを創ります!!

ストーリー

やる気のない劇団「埼玉座」に、やる気のある若者が入団してきた。羽生光(羽生くん)である。彼は劇団に入団して、この劇団がまるでやる気のないことに愕然とする。公演を打つと赤字になるので公演は極力打たず、劇団員もアルバイトに精を出し、ミュージカルで成功することをあきらめていた。

そんな羽生くんが目にしたのは、「東京ミュージカルフェスティバル」の劇団募集広告。審査委員に選ばれた優秀な団体が3つ揃って新作ミュージカルを発表し、金賞を競うイベントだ。金賞団体の作品は全国の会館での公演が決定する。羽生くんは、劇団員みんなが無理だと反対するなか、作家もいない、作曲家もいない、主演俳優もいないどん底の状況をひとつずつ解決し、企画書を書き上げてフェスティバル実行委員会に送る。

届いた結果は、驚くことに「参加決定」だった。喜んだのも束の間、同時に参加する2劇団は、いずれも日本を代表するトップ劇団!東京の「劇団メガ」と、大阪の「天王寺歌劇団」。歴史も知名度も公演回数も劇団員数も「埼玉座」とは桁が違う大劇団との勝負となり、恐れおののく「埼玉座」劇団員。だが、フェスティバル開催は2ヶ月後に迫り、3劇団は新作ミュージカルの創作で火花を散らす。さあ、金賞はどの劇団に輝くのか!?

 

※この作品はフィクションであり、登場人物、団体等は、すべて架空のものです。

スタッフ プロフィール紹介
ハマナカトオル(脚本・作詞)

1958年東京生まれ。ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。俳優、宝田明氏が主催する宝田芸術学園でミュージカルを学び、舞台俳優の活動を経て脚本・演出家として独立。数々の作品を発表した。1993年から専門学校舞台芸術学院ミュージカル部別科の主任講師として、19回の卒業公演を作・演出。多くの生徒を育てた。1995年、国産の新作ミュージカルの創造と普及を目的に「ミュージカル座」を創立。劇団代表・座付作家・演出家・プロデューサーとして、「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ゴースト」「ロザリー」「ルルドの奇跡」「サイト」「アインシュタイン・フォーリーズ」「センス・オブ・ワンダー」「ガールズ・オン・ブロードウェイ」「ブロードウェイ殺人事件」「ニューヨーカーズ」「スウィング・ボーイズ」「舞台に立ちたい」「三人の花嫁」「コンチェルト」「雪の女王」「不思議なラヴ・ストーリー」「赤ひげ」「わだつみのこえ」「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「チェアーズ」「スター誕生」「おでかけ姫」「月に歌えば」「ハートスートラ」「結婚行進曲」「タイムトラベラー」「二人でミュージカル」「アワード」「クリスマスに歌えば」等のオリジナル・ミュージカルや、「ママの恋人」「野の花」等のストレートプレイを発表。劇団外では、松竹「花いくさ」、黒木瞳「ママ・ラヴズ・マンボ」シリーズ、「今井清隆ファースト・コンサート」、「イル・ミュージカーレ」などを手がける。最近では、新しいミュージカル作家・作曲家・演出家のプロデュースに意欲的に取り組み、新しいクリエイターによる多くのオリジナル・ミュージカルを製作。日本のミュージカルの成長と普及のために力を尽くしている。公益社団法人日本演劇協会会員。

tak(作曲・編曲・音楽監督)

1981年生まれ。奈良県出身。作曲・編曲家。2001 年ヤマハ音楽院・ベース科を卒業。2005年にアメリカ・ロサンジェルスにて音楽勉強をしながらメジャー・アーティストのサポートベーシストとして活動。日本に帰国後、作曲・編曲家として活動を始める。現在、舞台・テレビドラマ・ゲーム・webCM・ダンスショウケース、ファッションショー、バンドライブなど、1つのジャンルにこだわらず様々なエンターテイメントに作曲として関わる。2011年から、様々なジャンルの音楽製作を行うために、音楽製作チーム「SounDive Orch.」を立ち上げ活動中。主な作品として「メイちゃんの執事」(宝塚歌劇 星組)「魔笛」(天野喜孝×IPPEI)「殿といっしょ」(原作:大羽快)「BASARA」(原作:田村由美)「5jive」(D’OAM)「逆境ナイン」(原作:島本和彦)「忍者じゃじゃ丸君」(原作:大羽快)「魔界転生」(原作:山田風太郎)「戦国無双」「金色のコルダ」「NARUTO-ナルト-」「ヘタリア」等。ミュージカル座のハマナカトオルとコンビを組んで、ミュージカル「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「おでかけ姫」と、3作品のオリジナル・ミュージカルの作曲を手がけ、好評を博している。

中本吉成(演出)

広島県出身。ミュージカル座所属。演出家・俳優。舞台芸術学院でミュージカルを学び、その後「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ジーザス・クライスト=スーパースター」などのミュージカルで活躍する。ミュージカル座では、中心俳優として多くの作品に立ちながら、演出家としても活躍している。長年上演を続ける「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」(吉沢梨絵・RiRiKA主演)、「不思議なラヴ・ストーリー」(津田英佑主演)、「スター誕生」、「マリオネット」などの演出を手掛ける一方、ミュージカル座で初めてのブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」(片山陽加・河西智美主演)や、イギリスの作曲家との共同製作による「BEFORE AFTER」など、劇団のオリジナル作品に留まらず、意欲的に活動している。近年では「野の花」(片山陽加主演)、「ママの恋人」などのストレートプレイの演出や、外部のコンサートやライヴ、ディナーショーの構成・演出等、活動の幅を広げている。

隼海 惺(振付)

子役を経て、2006年宝塚音楽学校入学、2008年宝塚歌劇団入団。月組配属。
代表作:「ME AND MY GIRL」「エリザベート」「スカーレットピンパーネル」「ロミオとジュリエット」「春の雪」「ベルサイユのばら」
2014年12月宝塚歌劇団を退団。その後、ダンサーとして数々の作品に出演する他、SAY Dance Foundationを設立し、ダンス講師、振付、ダンス公演の企画・制作活動にも取り組む。「CHICAGO」出演をきっかけにフォッシースタイルのダンスを習得する。退団後の出演作:「CHICAGO」松任谷由実コンサートツアー「宇宙図書館」「One Night Dream」「Challenger!!」「ベルサイユのばら45」「Summer Night’s Dream」「Endless SHOCK」「Endless SHOCK Eternal」他。ミュージカル座への参加は「トラブルショー」に続き2作品目となる。

キャスト
  • 羽生くん

    田村良太
  • 戸田ますみ

    大胡愛恵
  • 戸田ますみ

    山内優花
  • 深谷栄一

    幸村吉也
  • 三郷 瞳

    井上希美
  • 所沢みのる

    別所ユージ
  • 春日部誠

    鈴木良一
  • 本郷先生

    菊地まさはる
  • 渋谷 守

    照井裕隆
  • 三田芳恵

    高橋 咲
  • 三田芳恵

    藤倉 梓
  • 淀川先生

    夢麻呂
  • 淀川先生

    清水 廉
  • 天満じゅん

    響れおな
  • 朝風みなみ

    美優(elfin')
  • 朝風みなみ

    川崎愛香里
  • 阿倍野きらら

    実羚 淳
  • 北うらら

    蘭乃はな
キャスト・役柄
田村良太
羽生くん
大胡愛恵 ・山内優花
戸田ますみ
古川雅達 ・酒井 勝
川口俊太郎
幸村吉也
深谷栄一
井上希美
三郷 瞳
別所ユージ
所沢みのる
鈴木良一
春日部誠
川田真由美 ・後藤真采呂
岩槻可奈子
友部由菜
入間智美
香本真梨奈 ・関根佐和子
幸手美桜
那須愛理佳 ・内海帆乃夏
宮原裕子
平木佐知 ・菅田紗子
北本由加
多々良美里 ・西村ゆり
上尾るり
柴田 塔 ・上島飛佳
大宮のぼる
菊地まさはる
本郷先生
照井裕隆
渋谷 守
高橋 咲 ・藤倉 梓
三田芳恵
鈴木崇仁 ・駿太
上野良人
大井新生 ・志村佳樹
大久保進
羽賀惇大 ・白木慈恩
品川拓哉
藤田沙知 ・庄子花菜
青山ちとせ
阿部美月 ・富山真有
新橋侑子
坂井美乃里 ・新井芹菜
根岸まこ
佐野桃子 ・横田友菜
中野真理
藤井千夏 ・和智愛香莉
神田美帆
優美 ・彩月紗衣
田端千景
福家夏海 ・早間千尋
目黒あかり
夢麻呂 ・清水 廉
淀川先生
響れおな
天満じゅん
蘭乃はな
北うらら
美優 ・川崎愛香里
朝風みなみ
実羚 淳
阿倍野きらら
小林実加 ・鈴木璃音
九条みち
西口知寿 ・鳥越理沙子
伊丹えいと
加藤美央 ・中澤大空
和泉まこと
黒田朋実 ・小林祐貴
芦屋せら
朝日奈 蒼 ・伊藤友惠
枚方ゆうま
村松未保 ・山崎智子
京みわこ
小黒泉奈 ・田中杏佳
浪花くれか
yuka ・山本桃子
淡路しの
矢島美音 ・宮内玲音
新庄さくら
公演情報
踊る!埼玉
公演期間

2021年05月19日(水) ~ 05月23日(日)

公演会場
戸田市文化会館大ホール【共催公演】
〠 335-0022
埼玉県戸田市上戸田4丁目8番1号

☞ 埼京線「戸田」駅東口下車(各駅停車)徒歩7分
京浜東北線「蕨」駅西口下車 下笹目行バス「戸田市役所入り口」下車2分
京浜東北線「西川口」駅西口下車 北戸田駅行バス「戸田市役所入り口」下車2分

☎ 048-445-1311

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
  ヒル ヨル
5/19(水)   18:00
5/20(木)   18:00
5/21(金)   18:00
5/22(土) 12:30 18:00
5/23(日) 13:00  
  • 上演につきましては、新型コロナウイルス感染予防対策を十分に行い上演致します。※開場は開演の30分前となります。残席ある場合は開場の15分前より当日券を販売致します。本公演は 組・組の一部ダブルキャストにて上演致します。※未就学児童のお子様のご入場はできません。※出演者に変更がある場合でも他日への変更・払い戻しは致しかねます。※車椅子でご来場のお客様はご購入前にミュージカル座までご連絡をお願い致します。※公式HP記載の「新型コロナウイルス感染予防対策」をご来場前にご確認のうえ、遵守くださいますようお願い致します。※政府からの通達及び劇場ガイドラインに沿って、全客席数の50%での販売となります。(前後左右を一席ずつ空けた販売ではございません。)また、今後客席販売数の緩和が出た際には、全座席の販売に変更させていただきます。
     
    ※「新型コロナウイルス感染予防対策について」をご一読ください。


    ▶【6月アーカイブ配信決定!! 詳細はこちら】

チケット料金 (全席指定/税込)
  • OEN席(プログラム付き) 12,000円
  • SS席 8,500円
  • S席 7,000円
  • A席 6,000円
チケット取扱い
ミュージカル座
☎048-825-7460
  • ※政府からの通達及び劇場ガイドラインに沿って、全客席数の50%での販売となります。(前後左右を一席ずつ空けた販売ではございません。)また、今後客席販売数の緩和が出た際には、全座席の販売に変更させていただきます。予めご了承ください。

    【スタンド花・アレンジ花・お花束について】
     
    ※スタンド花・アレンジ花・お花束のお受け取りが可能です。
    ※ラメで装飾されているお花はご遠慮下さい。
    ※コロナ対策のため、出演者へのお花束を直接お預かりすることができません。配送でのお届けをお願い致します。
     
    《お受け取り可能日時》
    5/19(水)12時~15時(上記は目安の時間帯です。多少お時間がずれてもお受け取り可能です。)
     
    《指定業者について》
    お祝い花をお贈りいただく際は、下記の指定業者へのお申込みをお願い致します。
     
    株式会社PREMIER GARDEN
    https://www.prrr.jp/
     
    ※ご注文はWEBサイトよりお申込み下さい。
    ※WEBサイトには、お祝い花写真の例も掲載されております。ご参照下さい。

スタッフ
ハマナカトオル
【脚本・作詞】
tak
【作曲・編曲・音楽監督】
中本吉成
【演出】
隼海 惺
【振付】
渡邉景子
【美術】
五大輝一 藤澤知佳
【衣裳】
鈴木 悟
【照明】
橋本達也
【音響】
香本真梨奈
【小道具】
小谷 武
【舞台監督】
山岸麻美子
【音楽監督助手・歌唱指導】
高橋 咲 志村佳樹
【演出助手】
ツノダイチロウ
【映像】
シマクラヨウ
【宣伝美術】
高橋 咲
【キャスティング】
村上恵子
【制作】
ハマナカトオル
【プロデューサー】
戸田市文化会館
【共催】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
コメント

オリジナル・ミュージカルにかける人々

ハマナカトオル 【脚本・作詞】

 舞台人にとって、きびしい日が続いています。長い期間、自粛もしてきましたが、同時にコロナの時代だからこそ、上演出来る舞台の姿もあるのではないかと考えてきました。今までとは違うやり方が求められる中で、それでも可能な、ディスタンスを守り、なおかつ面白い舞台のあり方がきっとあるはずだと、あきらめず模索してきました。この舞台は、私の回答です。時代に沿うオリジナル・ミュージカルを素早く創作し、上演を行って来た私たちだから、お届けしたい作品です。内容は、オリジナル・ミュージカルに全てをかける人たちの喜劇です。「埼玉座」って、「ミュージカル座」の事!? いえいえ、この作品に登場する全ての団体、人物はフィクション。どうぞ笑いながらご観劇ください。でも、私の40年のミュージカル人生の全てをそそぎ込んで書いた作品。この作品が私たちの「こころざし」です。登場人物たちが必死でミュージカルの創作に挑む姿、是非、ご観劇いただけたら幸いです。

公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP