MONTAGE〜13年の夢〜|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座 2024年2月公演 『MONTAGE〜13年の夢〜』

ミュージカル座 2024年2月公演 『MONTAGE〜13年の夢〜』 MONTAGE〜13年の夢〜
 

 

 

「相依為命〜あいよっていのちをなす〜」で愛新覚羅溥傑と浩の物語をミュージカル作品として描き好評を博した苅谷和暉子(脚本・作詞・演出)×西出真理(作曲・編曲・音楽監督)が再びタッグを組む、激動の満州史第二弾。

 

チラシ裏

拡大

 


 

ストーリー

1947年。暗い海に浮かぶ一隻の引揚船の中に、幼い娘を連れた日本人女性の潮子(しほこ)がいた。10年ぶりに祖国へと向かう潮子は娘の美生子(みいこ)に、これまでの人生を語りだす。夢を叶えるため満州へ渡った両親のこと、兄や妹と共に映画に青春を捧げたこと。満州映画協会での日々、そして夫である東彦(はるひこ)との出会い…。時代に翻弄され多くのものを失っても、生きることを決して諦めなかった、激動の時を生きた家族の物語。

 

 


 

公演日程

2024年2月21日(水)~25日(日)

公演会場

六行会ホール

〒140-0001  東京都品川区北品川2-32-3
TEL:03-3471-3200

https://www.rikkoukai.com/
京浜急行 各駅停車「新馬場駅」北口より徒歩約3分

 

上演スケジュール      上演時間:2時間20分(途中休憩15分)

2024年

2/21

2/22

2/23

2/24

2/25

曜日

水曜

木曜

金曜

土曜

日曜

ヒル
 


 


 

潮風
13:00

海風
13:00

潮風
11:30

ヨル
 

潮風
18:30

海風
18:30

海風
18:30

潮風
18:00

海風
16:00

 

※受付開始および開場は開演の30分前です。
※本公演は潮風組・海風組の一部シングルキャストで上演致します。
※出演者ならびに出演スケジュールに変更がありました場合は、何卒悪しからずご了承ください。出演者変更の場合でも、払い戻しはいたしかねます。
※残席ある場合は、劇場受付にて当日券を開演30分前より販売いたします。ご観劇当日のご予約は承っておりません。当日券をご利用下さい。
※3歳未満のお子様のご入場はできません。
※車いすでご来場されるお客様は、お席の指定などがございますので、ミュージカル座までご連絡をお願い致します。
■会場内でのマスクのご着用をお願い致します。(ご観劇中のマスク着用は任意です。)

【スタンド花・アレンジ花・お花束について】
■ロビーに飾るお祝い花(スタンド・アレンジ・鉢物)について。
※ラメで装飾されているお花はご遠慮下さい。
 
《お受け取り可能日時》
2月21日(水)13時~15時
(上記は目安の時間帯です。多少お時間がずれてもお受け取り可能です。)

《指定業者について》
お祝い花をお贈りいただく際は、下記の指定業者へのお申込みをお願い致します。
株式会社PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)
https://www.prrr.jp/
※ご注文はWEBサイトよりお申込み下さい。
※お届け先には「出演者名」の記載をお願いいたします。
※WEBサイトには、お祝い花写真の例も掲載されております。
ご参照下さい。

 

チケット料金
(全席指定/税込)

SS席:8,500円
S席:7,000円
A席:5,500円

一般前売り開始

2024年1月12日(金)昼12時より

チケットお取り扱い

・ミュージカル座
   048-825-7460
   オンラインチケット


 

キャスト

 

三船潮子
潮風

三船潮子
海風

白鳥光夏

 

露詰茉悠

 

風間東彦
潮風・海風

川原一馬

 

三船潮次
潮風・海風

馬場亮成

 

三船海乃
潮風

三船海乃
海風

三船夏代
潮風

三船夏代
海風

吉良茉由子

 

神山彬子

 

和釜まこと

 

工藤未咲

 

坂根田鶴子
潮風

坂根田鶴子
海風

山口淑子
潮風・海風

苅谷和暉子

 

樫乃ともみ

 

田宮華苗

 

徳全(とくぜん)
潮風

徳全(とくぜん)
海風

菊美(きくみ)
潮風

菊美(きくみ)
海風

美友(めいよう)
潮風

美友(めいよう)
海風

奥沢奈央

 

高木真帆

 

金澤まみ

 

松本裕子

 

副島花香

 

すがたさこ

 

愛玲(あいれい)
潮風

愛玲(あいれい)
海風

朝香(あさか)
潮風

朝香(あさか)
海風

舞女
潮風

舞女
海風

美心

 

羽鳥来夏

 

飯塚あみ

 

東條綾乃

 

白川結理

 

山口優花

 

舞女
潮風

舞女
海風

舞女
潮風

舞女
海風

舞女
潮風

舞女
海風

池田珠理

 

矢吹桃子

 

佐藤 輝

 

小林祐貴

 

小島優花

 

饗庭小百合

 

長谷部次郎
潮風・海風

沢口賢三
潮風

沢口賢三
海風

清一(せいいち)
潮風

清一(せいいち)
海風

八百亮輔

 

鈴本幸生

 

阿野一人

 

林 直也

 

玉川光起

 

秋吉(あきよし)
潮風

秋吉(あきよし)
海風

陽次(ようじ)
潮風

陽次(ようじ)
海風

杉山湧飛

 

関 廣貴

 

手塚日南人

 

齋藤 蓮

 

 
三船潮子(幼少期)
潮風

 
三船潮子(幼少期)
海風

風間美生子
海乃(幼少期)
潮風

風間美生子
海乃(幼少期)
海風

平塚愛花

 

近藤彩花

 

高橋杏奈

 

石井 柚

 

 

三船雄洋
潮風・海風

高橋卓士

 

 

甘粕正彦
潮風・海風

川口竜也

 

 

 

 

潮風 海風
 
三船潮子 [主人公・映画技術者]
 
白鳥光夏
 
露詰茉悠
 
風間東彦 [潮子の夫・満鉄職員]
 
川原一馬
 
川原一馬
 
三船雄洋 [潮子の父・満鉄職員]
 
高橋卓士
 
高橋卓士
三船潮次 [潮子の兄・映画カメラマン] 馬場亮成 馬場亮成
三船海乃 [潮子の妹] 吉良茉由子 神山彬子
三船夏代 [潮子の母] 和釜まこと 工藤未咲
坂根田鶴子 [映画監督] 苅谷和暉子 樫乃ともみ
山口淑子 [満映の女優] 田宮華苗 田宮華苗
 
徳全 [潮子の友人]
 
奥沢奈央
 
高木真帆
菊美 [映画技術者] 金澤まみ 松本裕子
美友 [映画技術者] 副島花香 すがたさこ
愛玲 [映画技術者] 美心 羽鳥来夏
朝香 [映画技術者] 飯塚あみ 東條綾乃
舞女 白川結理 山口優花
舞女 池田珠理 矢吹桃子
舞女 佐藤 輝 小林祐貴
舞女 小島優花 饗庭小百合
長谷部次郎 [映画俳優] 八百亮輔 八百亮輔
沢口賢三 [映画監督] 鈴本幸生 阿野一人
清一 [映画技術者] 林 直也 玉川光起
秋吉 [映画技術者] 杉山湧飛 関 廣貴
陽次 [満鉄職員] 手塚日南人 齋藤 蓮
三船潮子(幼少期) 平塚愛花 近藤彩花
風間美生子 [潮子と東彦の娘]・海乃(幼少期) 高橋杏奈 石井 柚
 
甘粕正彦 [満映理事長]
 
川口竜也
 
川口竜也

潮風組・風間美生子 [潮子と東彦の娘]・海乃(幼少期)役の高橋杏奈は体調不良のため、2月25日(日)11:30公演を休演することとなりました。代わりに海風組の近藤彩花が出演致します。
 
潮風組・三船潮子(幼少期)役の平塚愛花は体調不良のため、2月21日(水)18:30公演を休演することとなりました。代わりに海風組の近藤彩花が出演致します。

 

 


 

スタッフ プロフィール紹介

苅谷和暉子(脚本・作詞・演出)

関東国際高校演劇科卒業。高校卒業後、18歳で劇団四季に入団する。「ライオンキング」、「美女と野獣」など劇団の代表作に多数出演し、2016年に退団。
退団後も女優として幅広く活動し、主な出演作にミュージカル座「ひめゆり」かな役、「コンチェルト」ソラ役、「スター誕生2」沢久恵役、映画「ばるぼら」、富良野GROUP「悲別2023」(※2023年12月出演予定)などがある。2021年に演劇・ミュージカルユニット「ガクヤゴ」を結成。脚本家・演出家としても活動を開始する。ガクヤゴ「私の眠るところ」(主宰・脚本・作詞・演出)、舞台「幻奏のフイルム」(脚本・演出)。2023年4月に上演されたミュージカル座での初脚本・演出作「相依為命〜あいよっていのちをなす〜」(脚本・作詞・演出)が好評を博す。

 

西出真理(作曲・編曲・音楽監督)

シドニー生まれ。香港、東京育ち。日本大学芸術学部 音楽学科 作曲コース卒業、大学院芸術学研究科音楽芸術(作曲)専攻博士前期課程修了。大学ではクラシックや現代音楽の作曲法を学びながら、ミュージカル研究会に所属し、オリジナル・ミュージカル作品の作編曲をする。卒業後も舞台を中心に、TV・ラジオ・ゲームのBGM、ポップス、クラシック等の作編曲活動を意欲的に行っている。国際ピアノデュオ作曲コンクール入賞、他多数受賞。2018年には人気ゲーム「ペルソナ」シリーズのショーイベントにてラップ・ミュージカル曲の作編曲を担う。舞台以外にも、Nintendo Switch用ゲーム「ときめきメモリアルGirl's Side 4th Heart」(一部BGM制作)、スマホアプリ「カードキャプターさくらリペイントレコード」(全BGM作編曲)、「メメントモリ」(作中歌作曲)など、多岐に渡る作編曲活動を行う。ミュージカル座では、2019年よりハマナカトオルとのコンビでミュージカル「不思議なラヴ・ストーリー」「ファミリア!」「映画の都」「ハリウッドは大騒ぎ」の作曲・編曲・音楽監督を手がけている。2023年4月には「相依為命〜あいよっていのちをなす〜」(脚本・作詞・演出/苅谷和暉子)の作曲・編曲・音楽監督を手がけ、好評を博した。

 

菊池恵衣(振付)

パフォーマー、振付師、ダンスインストラクター。
神奈川県逗子市出身。16歳から清水ジャズダンススタジオにてダンスを学び始め、タップダンスを畠山眞葵氏に師事。
東京家政学院大学児童学科を卒業後、パフォーマーとしての活動を始める。
2020年にダンスパフォーマンスチーム「劇DANs」を旗揚げし、定期的に舞台公演を企画、また幼稚園・小学校などでパフォーマンスやWSなども積極的に行い活動の幅を広げている。
出演・振付歴:2015年〜TAPDO!劇場版公演、地方公演等に出演。TOKYO TAPDO!として海外公演に出演参加。その他、音楽劇や演劇公演、ダンス公演に出演し、国内外で活動する。ここ近年より様々なミュージカル作品やダンス公演、音楽劇にジャズダンス、タップダンスの振付として携わる。
2023年4月ミュージカル「相依為命~あいよっていのちをなす~」振付。

 

スタッフ

脚本・作詞・演出:苅谷和暉子/作曲・編曲・音楽監督:西出真理/振付:菊池恵衣
美術:松澤貴代/衣裳:山口優花/衣裳協力:藤澤知佳
音響:高岡 凱(DISCOLOR Company)/照明:小川 修/小道具:菅田紗子
舞台監督:小谷 武/歌唱指導・音楽監督助手:吉良茉由子/演出助手:高木真帆
宣伝美術:相澤祥子/舞台写真:友澤綾乃/プログラム編集:会川彩子/制作:金澤まみ
プロデューサー:ハマナカトオル/企画・製作・主催:ミュージカル座

 


 

魂と心に寄り添うこと

脚本・作詞・演出 苅谷和暉子

 

「相依為命〜あいよっていのちをなす〜」では、時代や国に翻弄されてもお互いを信じ抜く強い愛の心を持った実在のお二人、愛新覚羅溥傑さんと浩さんの人生を描かせていただきました。「相依為命」が終演してからも、あの時代について考え、当時の人々に思いを馳せる日々が続いています。正直、戦争を経験していない私がこのような題材を扱うことが本当に正しいことなのかと自問自答もしています。今回ハマナカトオル先生から「満州史第二弾を」とお話をいただき、微力ながら日中友好のための活動ができる喜びと、再びあの時代を描くことの責任に少しばかり恐怖も感じています。ですが、戦争が身近なものとして聞こえつつある今、現代を生きる人々に何かを感じていただき興味を持つきっかけづくりをすることは、一脚本家、演劇人として重要で意義のある仕事だということも肌で感じています。奥底から湧き出る信念を忘れず、このような作品を創り続け、私なりに平和への祈りを捧げていきたいです。
これは「相依為命」を劇場でご観劇くださったお客様にはもしかすると感じていただけたかもしれませんが、あの舞台には確かに多くの人々の想いと魂が渦巻き、あたたかくも悲しい“波”のようなものが押し寄せてくる瞬間がありました。この波の正体は私にはわかりませんが、そこに生きた人々の魂と心に寄り添うことが脚本家としての私の役割なのだと感じています。今回の作品は史実に基づいたフィクションの作品となりますが、作曲・編曲・音楽監督の西出真理さんをはじめ、信頼する皆さんと共に、あの時代に渦巻く波をまた生み出すことができると確信しています。「相依為命」とは違った角度で、作品に宿る魂と心を誠心誠意お届けします。寒さ厳しい時期での公演ですが、是非劇場に足をお運びください。

 


 

公演のお問い合わせ

〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル
TEL:048-825-7460     FAX:048-825-7461
E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

 
はじめに
MONTAGE〜13年の夢〜

「相依為命〜あいよっていのちをなす〜」で愛新覚羅溥傑と浩の物語をミュージカル作品として描き好評を博した苅谷和暉子(脚本・作詞・演出)×西出真理(作曲・編曲・音楽監督)が再びタッグを組む、激動の満州史第二弾。

ストーリー

1947年。暗い海に浮かぶ一隻の引揚船の中に、幼い娘を連れた日本人女性の潮子(しほこ)がいた。10年ぶりに祖国へと向かう潮子は娘の美生子(みいこ)に、これまでの人生を語りだす。夢を叶えるため満州へ渡った両親のこと、兄や妹と共に映画に青春を捧げたこと。満州映画協会での日々、そして夫である東彦(はるひこ)との出会い…。時代に翻弄され多くのものを失っても、生きることを決して諦めなかった、激動の時を生きた家族の物語。

スタッフ プロフィール紹介
苅谷和暉子(脚本・作詞・演出)

関東国際高校演劇科卒業。高校卒業後、18歳で劇団四季に入団する。「ライオンキング」、「美女と野獣」など劇団の代表作に多数出演し、2016年に退団。
退団後も女優として幅広く活動し、主な出演作にミュージカル座「ひめゆり」かな役、「コンチェルト」ソラ役、「スター誕生2」沢久恵役、映画「ばるぼら」、富良野GROUP「悲別2023」(※2023年12月出演予定)などがある。2021年に演劇・ミュージカルユニット「ガクヤゴ」を結成。脚本家・演出家としても活動を開始する。ガクヤゴ「私の眠るところ」(主宰・脚本・作詞・演出)、舞台「幻奏のフイルム」(脚本・演出)。2023年4月に上演されたミュージカル座での初脚本・演出作「相依為命〜あいよっていのちをなす〜」(脚本・作詞・演出)が好評を博す。

西出真理(作曲・編曲・音楽監督)

シドニー生まれ。香港、東京育ち。日本大学芸術学部 音楽学科 作曲コース卒業、大学院芸術学研究科音楽芸術(作曲)専攻博士前期課程修了。大学ではクラシックや現代音楽の作曲法を学びながら、ミュージカル研究会に所属し、オリジナル・ミュージカル作品の作編曲をする。卒業後も舞台を中心に、TV・ラジオ・ゲームのBGM、ポップス、クラシック等の作編曲活動を意欲的に行っている。国際ピアノデュオ作曲コンクール入賞、他多数受賞。2018年には人気ゲーム「ペルソナ」シリーズのショーイベントにてラップ・ミュージカル曲の作編曲を担う。舞台以外にも、Nintendo Switch用ゲーム「ときめきメモリアルGirl’s Side 4th Heart」(一部BGM制作)、スマホアプリ「カードキャプターさくらリペイントレコード」(全BGM作編曲)、「メメントモリ」(作中歌作曲)など、多岐に渡る作編曲活動を行う。ミュージカル座では、2019年よりハマナカトオルとのコンビでミュージカル「不思議なラヴ・ストーリー」「ファミリア!」「映画の都」「ハリウッドは大騒ぎ」の作曲・編曲・音楽監督を手がけている。2023年4月には「相依為命〜あいよっていのちをなす〜」(脚本・作詞・演出/苅谷和暉子)の作曲・編曲・音楽監督を手がけ、好評を博した。

菊池恵衣(振付)

パフォーマー、振付師、ダンスインストラクター。
神奈川県逗子市出身。16歳から清水ジャズダンススタジオにてダンスを学び始め、タップダンスを畠山眞葵氏に師事。
東京家政学院大学児童学科を卒業後、パフォーマーとしての活動を始める。
2020年にダンスパフォーマンスチーム「劇DANs」を旗揚げし、定期的に舞台公演を企画、また幼稚園・小学校などでパフォーマンスやWSなども積極的に行い活動の幅を広げている。
出演・振付歴:2015年〜TAPDO!劇場版公演、地方公演等に出演。TOKYO TAPDO!として海外公演に出演参加。その他、音楽劇や演劇公演、ダンス公演に出演し、国内外で活動する。ここ近年より様々なミュージカル作品やダンス公演、音楽劇にジャズダンス、タップダンスの振付として携わる。
2023年4月ミュージカル「相依為命~あいよっていのちをなす~」振付。

キャスト
  • 三船潮子
    潮風

    白鳥光夏
  • 三船潮子
    海風

    露詰茉悠
  • 風間東彦
    潮風・海風

    川原一馬
  • 三船潮次
    潮風・海風


    馬場亮成
  • 三船海乃
    潮風


    吉良茉由子
  • 三船海乃
    海風


    神山彬子
  • 三船夏代
    潮風


    和釜まこと
  • 三船夏代
    海風


    工藤未咲
  • 坂根田鶴子
    潮風


    苅谷和暉子
  • 坂根田鶴子
    海風


    樫乃ともみ
  • 山口淑子
    潮風・海風


    田宮華苗
  • 徳全(とくぜん)
    潮風

    奥沢奈央
  • 徳全(とくぜん)
    海風

    高木真帆
  • 菊美(きくみ)
    潮風

    金澤まみ
  • 菊美(きくみ)
    海風

    松本裕子
  • 美友(めいよう)
    潮風

    副島花香
  • 美友(めいよう)
    海風

    すがたさこ
  • 愛玲(あいれい)
    潮風

    美心
  • 愛玲(あいれい)
    海風

    羽鳥来夏
  • 朝香(あさか)
    潮風

    飯塚あみ
  • 朝香(あさか)
    海風

    東條綾乃
  • 舞女
    潮風

    白川結理
  • 舞女
    海風

    山口優花
  • 舞女
    潮風

    池田珠理
  • 舞女
    海風

    矢吹桃子
  • 舞女
    潮風

    佐藤 輝
  • 舞女
    海風

    小林祐貴
  • 舞女
    潮風

    小島優花
  • 舞女
    海風

    饗庭小百合
  • 長谷部次郎
    潮風・海風

    八百亮輔
  • 沢口賢三
    潮風

    鈴本幸生
  • 沢口賢三
    海風

    阿野一人
  • 清一(せいいち)
    潮風

    林 直也
  • 清一(せいいち)
    海風

    玉川光起
  • 秋吉(あきよし)
    潮風

    杉山湧飛
  • 秋吉(あきよし)
    海風

    関 廣貴
  • 陽次(ようじ)
    潮風

    手塚日南人
  • 陽次(ようじ)
    海風

    齋藤 蓮
  • 三船潮子
    (幼少期)
    潮風

    平塚愛花
  • 三船潮子
    (幼少期)
    海風

    近藤彩花
  • 風間美生子
    海乃(幼少期)
    潮風

    高橋杏奈
  • 風間美生子
    海乃(幼少期)
    海風

    石井 柚
  • 三船雄洋
    潮風・海風

    高橋卓士
  • 甘粕正彦
    潮風・海風

    川口竜也
キャスト・役柄
白鳥光夏(潮風)・露詰茉悠(海風)
三船潮子 [主人公・映画技術者]
川原一馬
風間東彦 [潮子の夫・満鉄職員]
高橋卓士
三船雄洋 [潮子の父・満鉄職員]
馬場亮成
三船潮次 [潮子の兄・映画カメラマン]
吉良茉由子(潮風)・神山彬子(海風)
三船海乃 [潮子の妹]
和釜まこと(潮風)・工藤未咲(海風)
三船夏代 [潮子の母]
苅谷和暉子(潮風)・樫乃ともみ(海風)
坂根田鶴子 [映画監督]
田宮華苗
山口淑子 [満映の女優]
奥沢奈央(潮風)・高木真帆(海風)
徳全 [潮子の友人]
金澤まみ(潮風)・松本裕子(海風)
菊美 [映画技術者]
副島花香(潮風)・すがたさこ(海風)
美友 [映画技術者]
美心(潮風)・羽鳥来夏(海風)
愛玲 [映画技術者]
飯塚あみ(潮風)・東條綾乃(海風)
朝香 [映画技術者]
白川結理(潮風)・山口優花(海風)
舞女
池田珠理(潮風)・矢吹桃子(海風)
舞女
佐藤 輝(潮風)・小林祐貴(海風)
舞女
小島優花(潮風)・饗庭小百合(海風)
舞女
八百亮輔
長谷部次郎 [映画俳優]
鈴本幸生(潮風)・阿野一人(海風)
沢口賢三 [映画監督]
林 直也(潮風)・玉川光起(海風)
清一 [映画技術者]
杉山湧飛(潮風)・関 廣貴(海風)
秋吉 [映画技術者]
手塚日南人(潮風)・齋藤 蓮(海風)
陽次 [満鉄職員]
平塚愛花(潮風)・近藤彩花(海風)
三船潮子(幼少期)
高橋杏奈(潮風)・石井 柚(海風)
風間美生子 [潮子と東彦の娘]・海乃(幼少期)
川口竜也
甘粕正彦 [満映理事長]

潮風組・風間美生子 [潮子と東彦の娘]・海乃(幼少期)役の高橋杏奈は体調不良のため、2月25日(日)11:30公演を休演することとなりました。代わりに海風組の近藤彩花が出演致します。
 
潮風組・三船潮子(幼少期)役の平塚愛花は体調不良のため、2月21日(水)18:30公演を休演することとなりました。代わりに海風組の近藤彩花が出演致します。

公演情報
MONTAGE〜13年の夢〜
公演期間

2024年02月21日(水) ~ 02月25日(日)

公演会場
六行会ホール
〠 140-0001
東京都品川区北品川2-32-3

☞ 京浜急行 各駅停車「新馬場駅」北口より徒歩約3分

☎ 03-3471-3200

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
上演時間=2時間20分(途中休憩15分)
  ヒル ヨル
2/21(水)   潮風18:30
2/22(木)   海風18:30
2/23(金) 潮風13:00 海風18:30
2/24(土) 海風13:00 潮風18:00
2/25(日) 潮風11:30 海風16:00
  • 受付開始および開場は開演の30分前です。
    ※本公演は潮風組・海風組の一部シングルキャストで上演致します。
    ※出演者ならびに出演スケジュールに変更がありました場合は、何卒悪しからずご了承ください。出演者変更の場合でも、払い戻しはいたしかねます。
    ※残席ある場合は、劇場受付にて当日券を開演30分前より販売いたします。ご観劇当日のご予約は承っておりません。当日券をご利用下さい。
    ※3歳未満のお子様のご入場はできません。
    ※車いすでご来場されるお客様は、お席の指定などがございますので、ミュージカル座までご連絡をお願い致します。
    ■会場内でのマスクのご着用をお願い致します。(ご観劇中のマスク着用は任意です。)
     
    【スタンド花・アレンジ花・お花束について】
    ■ロビーに飾るお祝い花(スタンド・アレンジ・鉢物)について。
    ※ラメで装飾されているお花はご遠慮下さい。
     
    《お受け取り可能日時》
    2月21日(水)13時~15時
    (上記は目安の時間帯です。多少お時間がずれてもお受け取り可能です。)
     
    《指定業者について》
    お祝い花をお贈りいただく際は、下記の指定業者へのお申込みをお願い致します。
    株式会社PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)
    https://www.prrr.jp/
    ※ご注文はWEBサイトよりお申込み下さい。
    ※お届け先には「出演者名」の記載をお願いいたします。
    ※WEBサイトには、お祝い花写真の例も掲載されております。ご参照下さい。

チケット料金 (税込)
  • SS席 8,500円
  • S席 7,000円
  • A席 5,500円
スタッフ
苅谷和暉子
【脚本・作詞・演出】
西出真理
【作曲・編曲・音楽監督】
菊池恵衣
【振付】
松澤貴代
【美術】
山口優花
【衣裳】
藤澤知佳
【衣裳協力】
高岡 凱(DISCOLOR Company)
【音響】
小川 修
【照明】
菅田紗子
【小道具】
小谷 武
【舞台監督】
吉良茉由子
【歌唱指導・音楽監督助手】
高木真帆
【演出助手】
相澤祥子
【宣伝美術】
友澤綾乃
【舞台写真】
会川彩子
【プログラム編集】
金澤まみ
【制作】
ハマナカトオル
【プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
コメント

魂と心に寄り添うこと

苅谷和暉子 【脚本・作詞・演出】

「相依為命〜あいよっていのちをなす〜」では、時代や国に翻弄されてもお互いを信じ抜く強い愛の心を持った実在のお二人、愛新覚羅溥傑さんと浩さんの人生を描かせていただきました。「相依為命」が終演してからも、あの時代について考え、当時の人々に思いを馳せる日々が続いています。正直、戦争を経験していない私がこのような題材を扱うことが本当に正しいことなのかと自問自答もしています。今回ハマナカトオル先生から「満州史第二弾を」とお話をいただき、微力ながら日中友好のための活動ができる喜びと、再びあの時代を描くことの責任に少しばかり恐怖も感じています。ですが、戦争が身近なものとして聞こえつつある今、現代を生きる人々に何かを感じていただき興味を持つきっかけづくりをすることは、一脚本家、演劇人として重要で意義のある仕事だということも肌で感じています。奥底から湧き出る信念を忘れず、このような作品を創り続け、私なりに平和への祈りを捧げていきたいです。
これは「相依為命」を劇場でご観劇くださったお客様にはもしかすると感じていただけたかもしれませんが、あの舞台には確かに多くの人々の想いと魂が渦巻き、あたたかくも悲しい“波”のようなものが押し寄せてくる瞬間がありました。この波の正体は私にはわかりませんが、そこに生きた人々の魂と心に寄り添うことが脚本家としての私の役割なのだと感じています。今回の作品は史実に基づいたフィクションの作品となりますが、作曲・編曲・音楽監督の西出真理さんをはじめ、信頼する皆さんと共に、あの時代に渦巻く波をまた生み出すことができると確信しています。「相依為命」とは違った角度で、作品に宿る魂と心を誠心誠意お届けします。寒さ厳しい時期での公演ですが、是非劇場に足をお運びください。

公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル
 
【東京営業所】
〠170-0013
東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル6F
 

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP